ニュース

上白石萌音、「I’ll be there」MV公開 YouTubeLive開催も

上白石萌音   2021/10/13 13:04掲載
はてなブックマークに追加
上白石萌音、「I’ll be there」MV公開 YouTubeLive開催も
 上白石萌音が、初のシングルCD「I’ll be there / スピン」を10月13日(水)にリリース。

 ダブルA面シングルである今作、「I’ll be there」はTBS系『王様のブランチ』テーマ・ソングとして書き下ろされ、「スピン」は上白石初の全篇書き下ろしエッセイ『いろいろ』の“おとも”となるような楽曲をコンセプトとして書き下ろされた本人作詞楽曲です。

 10月13日より「I’ll be there」のミュージック・ビデオも公開。小さな男の子と出会う人たちとの心温まる交流が描かれたストーリー仕立てのMVとなっていて、すでに公開されている「スピン」のMVにも出てくる栞がこの2つの作品を繋いでいます。

 そして10月19日(火)20時より、シングル発売を記念したYouTube Liveが開催されることも発表されました。開催に向けて、曲の感想や音楽活動にまつわる質問も募集スタート。「#上白石萌音シングル感想と質問」を付けてTwitterで投稿すると、あなたの質問や感想が当日触れられるかも!? また、そんなYouTube Liveへの予習となるようなSpotifyとApple Musicを使って参加できるリスニングパーティーも予定されています。こちらは10月15日(金)20時より開催。





シングル発売記念リスニングパーティー
live.umusic.com/mone-anniversary

上白石萌音「I’ll be there / スピン」
各配信サイト
lnk.to/Illbetherespinhaishin
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015