ニュース

栗山千明“CHiAKi KURiYAMA”として歌手デビュー! デビュー曲はガンダム最新作主題歌!

栗山千明   2010/01/19 15:07掲載
はてなブックマークに追加
栗山千明“CHiAKi KURiYAMA”として歌手デビュー! デビュー曲はガンダム最新作主題歌!
 クエンティン・タランティーノ監督『キル・ビル Vol.1』出演でその名を世界に轟かせ、現在も数多くの映画、ドラマ、CMと大活躍中の女優・栗山千明。2月24日(水)に“CHiAKi KURiYAMA”(チアキクリヤマ)として歌手デビュー! シングル「流星のナミダ」をリリースします。

 「流星のナミダ」は『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』主題歌に抜擢されており、1月20日(水)より着うた(R)配信がスタート! こちらもお忘れなく。

 もともと音楽が好きで、好きなアーティストのライヴに出かけたり、カラオケで歌うのも大好きだという栗山千明。映画などでの役柄もあってクールなイメージで見られがちですが、「何か新しいことに挑戦したい」という思いと音楽への思いが重なり、今回のデビューが実現!

 女優としてのキャリアは長いものの、アーティストとしてはゼロからのスタートということで、“CHiAKi KURiYAMA”という新たな名前でデビューすることに。“CHiAKi KURiYAMA”の中には、3つの「i(=私)」が存在しており、「素顔の女の子としての私。」「女優としての私。」そして、「シンガーとしての私。」という意味が込められています。

 さらに、デビュー曲となる「流星のナミダ」は、『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』主題歌に抜擢。

 『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』は、『亡国のイージス』などで知られる人気作家・福井晴敏の小説をアニメ化したもので、その舞台は、1988年に公開された劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の3年後となる“宇宙世紀”の新たな流れを描いたファン待望の『機動戦士ガンダム』新章。

 すべてのガンダム・ファンが大注目している最新作。来月2月20日より全国5大都市の映画館でイベント上映され、翌月3月12日にはBlu-ray Disc&DVDにて発売が決定、また、公開と同時にPlayStationStoreにて海外にも配信されるという、ワールドワイドかつスケールの大きな作品となっています!


<栗山千明/CHiAKi KURiYAMAからのコメント>

●アーティスト・デビューに関して
 「女優は、常に何かを“演じて”います。音楽というのは、自分自身を一番出せる表現方法だと思います。<流星のナミダ>のようなバラード曲はもしかしたら女優・栗山千明のイメージとはギャップがあるかもしれませんが、実は等身大の自分に近くて、聴いた方がどう感じるかも楽しみです。私自身レコーディングした自分の歌声を聴いて新たな発見がありました。アーティスト“CHiAKi KURiYAMA”の活動は、はじまったばかりですが、自分も楽しみながら、聴いてくださる方には“こんな人だったんだ”という風に感じてもらえたらと思います」

●デビュー曲「流星のナミダ」に関して
 「この曲をレコーディングをしたのは、長時間の舞台や映画・ドラマの撮影で忙しい時期でした。忙しくて大変な時って、自分一人で戦ってるような気持ちになりがちですが、この曲に出会ったとき、“一人じゃないんだ”というメッセージに強く共感しました。優しい歌ですが、サビには力強いメッセージが込められていると感じました。聴いてくださる方にも、“一人でがんばっているんじゃないんだ”というメッセージが届けられたらと思います」


※2月24日発売
CHiAKi KURiYAMA「流星のナミダ」

●初回生産限定盤/CD+DVD
(DFCL1619〜1620 税込1,529円)

<CD>
[収録曲]
01. 流星のナミダ
02. 結界IN MY BED
03. 流星のナミダ (Instrumental)
<DVD>
「流星のナミダ」MUSIC VIDEO

●ガンダム盤(期間生産限定盤)/CD
(DFCL-1621 税込1,529円)

[収録曲]
01. 流星のナミダ
02. 結界IN MY BED
03. 流星のナミダ(MOVIE Version)
04. 流星のナミダ (Instrumental)
※カトキハジメ描き下ろし『機動戦士ガンダムUC』コレクターズ収納BOX
※『機動戦士ガンダムUC』ポストカードジャケット封入

●通常盤/CD
(DFCL1622 税込1,223円)

[収録曲]
01. 流星のナミダ
02. 結界IN MY BED
03. 流星のナミダ (Instrumental)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015