ニュース

きゃりーぱみゅぱみゅ、初の武道館公演が無事終了!ワールド・ツアーの開催も発表に!

きゃりーぱみゅぱみゅ   2012/11/07掲載(Last Update:12/11/08 13:43)
はてなブックマークに追加
 今年は頭から名曲シングル「つけまつける」「CANDY CANDY」を立て続けにリリースし、5月には待望の初フル・アルバム『ぱみゅぱみゅレボリューション』をドロップ、10月に発売されたばかりの目下最新シングル「ファッションモンスター」(写真)も大好評と、怒涛の進撃を続けるきゃりーぱみゅぱみゅ。その勢いを象徴するように11月6日(火)、初の東京・日本武道館単独公演〈ドキドキワクワクぱみゅぱみゅレボリューションランド2012 in キラキラ武道館〉を開催! 当日夕方まで降り続いていた雨は祝福するかのごとく止み、会場には約1万人ものファンが集結。

 飛び出す絵本をイメージしたという、パステルで描かれたサーカスのようなセットが組まれたステージ。アルバムの冒頭を飾るマーチ「ぱみゅぱみゅレボリューション」が流れ出し、きゃりーダンサーズが続々と現れる中、アリーナにせり出した花道からポップアップで登場したきゃりーぱみゅぱみゅ! 「おねだり44℃」でテンション高めにスタート、みんなで手拍子を楽しめる「みんなのうた」で会場をがっちりロック。

photo: Hajime Kamiiisaka

 初の武道館公演を実現した喜びと感謝を会場に伝えた後、“きゃりーという動物”を作ってしまおう、というコンセプトの下制作された衣装について解説。さまざまな柄のアニマル・ファブリックでパッチワークされたドレスとヘッドアクセですが、ファーは“フェイクです”と念を押すきゃりー。続いてSUZUKI「MRワゴン」CMソングとしてオンエア中の「100%の自分に」、アルバム収録曲「スキすぎてキレそう」を披露しました。

 続いては、先だって行なわれていた〈きゃりーぱみゅぱみゅキッズダンサーオーディション〉を勝ち抜いた、総勢20名の新キッズダンサーズを紹介!157cmと小柄なきゃりーよりもはるかに小さい男の子にクローズアップすると、緊張とはにかみが混在している様子。きゃりーと一緒に「チェリーボンボン」「ピンポンがなんない」「ちょうどいいの」を披露すると、その緊張もどこへやら、初めての大舞台とは思えないキレキレのダンスを見せていました。

 続く「CANDY CANDY」では、ミュージック・ビデオにも登場するきゃりー仮面を被ったニセきゃりーがカメラマンの体で乱入! 本物きゃりーにはシカトされ続けましたが、「CANDY CANDY」が終わりきゃりーが捌けると、中田ヤスタカ氏のオリジナル楽曲に合わせてタフなソロ・ダンス・パフォーマンスを披露! 会場は拍手喝采!

photo: Hajime Kamiiisaka

 1st EP『もしもし原宿』収録の「きゃりーのマーチ」に合わせて登場したクマのキグルミに続いて再び現れたきゃりーは、“ラベンダーの妖精”をイメージしたという羽の付いた衣装! TVアニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)のテーマソングとして配信中の新曲「キミに100パーセント」を歌った後は自らデザインしたという妖精の衣装について解説。きゃりー画伯によるデザイン原画も披露しました。「ぎりぎりセーフ」「おやすみ」に続いて歌った中田ヤスタカ氏率いるcapsuleのカヴァーでは、ワイヤーで華麗な飛翔を見せる妖精きゃりー!

photo: Hajime Kamiiisaka

 続いては増田セバスチャン演出によるキグルミ・ショー! 前シーケンスでも登場したクマのキグルミが白いオバケの衣装を纏ってダンスを披露、ワルそうなウサギも登場し、徐々に不気味なムードに。暗転後に再登場したきゃりーはクラウンの装い! 歌うはもちろん「ファッション・モンスター」! ミュージック・ビデオでも活躍しているバンド・メンバー(?)も一部登場! 賑やかなステージはこの日最高の盛り上がりに。衣装については、どれだけピエロが好きかを、かつてはピエロ・メイクで外出するほどだったというエピソードを交えて解説。続いて“あの交差点の歌を歌います”というMCと共に、きゃりーの原点と言うべき楽曲「PON PON PON」を披露。「でもでもまだまだ」「きゃりーANAN」とハイテンション・ナンバーを連発し、アルバムでも締めくくりとなっている「ちゃんちゃかちゃんちゃん」で袖へと消えるきゃりー。

 鳴り止まぬアンコールに応えてきゃりーがステージに再登場するも、野太い声と共にTV番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)に登場するキャラクター、ごりーぱみゅぱみゅが乱入! “武道館を乗っ取る”と宣言するごりーを、優しく諭すきゃりー。“アタシのカワイイところを5つ挙げてみなさい! アドリブで”というごりーの振りにきゃりーは見事応え、2人仲良く2度目の「CANDY CANDY」を披露。

 嵐のようにごりーが去った後は、重大発表。2013年2月8日ベルギー、2月10日フランスを皮切りにEU、北米、アジア(国内ZEPPツアーを含む)を中心に世界10ヵ国20ヵ所を廻るワールド・ツアーの開催が発表されました。

 再びステージにきゃりーが現れると、次は本当に最後の曲。中田ヤスタカ氏とのメールでの会話から生まれたというエピソードと共に「つけまつける」を披露し、“さいならーっ”と元気に去るきゃりー。初の武道館は大成功のうちに終了したのでした。

■2012年11月6日(火)東京 日本武道館
きゃりーぱみゅぱみゅ
ドキドキワクワクぱみゅぱみゅレボリューションランド2012 in キラキラ武道館


01. ぱみゅぱみゅレボリューション
02. おねだり44℃
03. みんなのうた
04. 100%の自分に
05. スキすぎてキレそう
06. チェリーボンボン
07. ピンポンがなんない
08. ちょうどいいの
09. CANDY CANDY
10. きゃりーのマーチ
11. キミに100パーセント
12. ぎりぎりセーフ
13. おやすみ
14. RGB(capsule)
15. ファッションモンスター
16. PON PON PON
17. でもでもまだまだ
18. きゃりーANAN
19. ちゃんちゃかちゃんちゃん

20. CANDY CANDY(feat. ごりーぱみゅぱみゅ)
21. つけまつける

きゃりーぱみゅぱみゅ ツアー 2013
2月8日(金)ベルギー
2月10日(日)フランス
3月2日(土)福岡 Zepp Fukuoka
3月3日(日)福岡 Zepp Fukuoka
3月25日(月)東京 お台場 Zepp Tokyo
3月26日(火)東京 お台場 Zepp Tokyo
3月28日(木)大阪 浪速 Zepp Namba
3月29日(金)大阪 浪速 Zepp Namba
3月31日(日)北海道 札幌 Zepp Sapporo
4月4日(木)愛知 名古屋 Zepp Nagoya
4月5日(金)愛知 名古屋 Zepp Nagoya
その他ヨーロッパ、北米、アジアなど10ヶ所20公演
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015