ニュース

MALA、アフロ・ペルーの音楽と交わった新作『Mirrors』をリリース

MALA(Dubstep)   2016/05/25 15:12掲載
はてなブックマークに追加
MALA、アフロ・ペルーの音楽と交わった新作『Mirrors』をリリース
 2012年リリースの『Mala In Cuba』が絶賛を浴びた英国のベテラン・ベースミュージック・クリエイター、MALAことMark Lawrenceが、4年ぶりとなるフル・アルバム『Mirrors』(写真)を再びGilles Peterson主宰「Brownswood Recordings」よりリリース。ボーナス・トラックを追加収録した国内盤(BRC-516 2,200円 + 税)の発売が6月10日(金)に決定しています。

 COKIと組んだDIGITAL MYSTIKZの一員として、英ロンドン・ブリクストンの伝説的パーティ〈DMZ〉や名門レーベル「Deep Medi Musik」のファウンダーとして、黎明期のダブステップを牽引したオリジネイター、MALA。ベースミュージックのさらなる拡張と進化を求めて訪れたキューバ・ハバナにて制作された『Mala In Cuba』がワールドミュージックのフィールドからも賞賛された彼が、次に旅立ったのはペルー・アンデス。『Mirrors』は、数回に亘って現地を訪れてはアンデスの伝統・音楽文化を学び、アフロ・ペルー系パーカッショニストや歌い手、舞踏家などを迎えて制作された作品となっています。


 MALAが「ジャングルから生まれた音楽や、山々から生まれた音楽、アンデス山系のサウンド、先住民のサウンド、アフロ・ペルーの音楽に、僕は初めて接したんだ。そのルーツを遡れば、全てがリズムを原点にしていて、僕は即座に共感できた。そういった原始的なリズムは僕ら皆の中にあるんだよ」と語る『Mirrors』。発売に先駆け、YouTubeでは収録曲「4 Elements」(youtu.be/cqE_lpsG7gk)、「Kotos」(youtu.be/9NHLEkS4IbU)の音源が公開されているほか、現地のパンフルート奏者による演奏の様子(youtu.be/364zHlQ12FA)や、収録曲「Looney」音源と共にGilles PetersonとJames BlakeがMALAについて語る動画(youtu.be/6iafVdYCNBY)なども公開されています。



■2016年6月10日(金)発売
MALA
『Mirrors』

BRC-516 2,200円 + 税

[収録曲]
01. Kotos feat. AJP(Asociation Juvenil Puno)
02. Dedication 365
03. Cusco Street Scene
04. They’re Coming
05. Shadows
06. Cunumicita performed by Danitse
07. Take Flight
08. The Calling
09. Inga Gani
10. Looney
11. Markos Swagga
12. Zapateo feat. Colectivo Palenke
13. Sound Of The River feat. Sylvia Falcon
14. 4 Elements
15. Tondero *
* 国内盤ボーナス・トラック
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集
[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース
[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015