ニュース

メガデス、解散!

メガデス   2002/04/04掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 つい先日に、初のライヴ・アルバムとなったルード・アウェイクニングや、デビュー・アルバムキリング・イズ・マイ・ビジネスのリマスター盤を発売したばかりのメガデスが解散してしまった。

 これは、彼らの公式HPなどで昨日明らかにされたもので、解散の原因は、フロントマンである“デイヴ・ムスティン”の手の神経に今年1月突如として襲ってきた激しい痛みの回復に、少なくとも約1年(それ以上とも)かかる恐れがあると医師から宣告されたため、当分の間、プレイヤーとしての活動を控えることにしたためだそうだ。

 公式HPには今回の解散について語る彼のコメントが掲載されており、その中には、ファンならずとも気になる今後についても触れられているのだが、それによると当分の間は、いちプレイヤーとしてではなく、他の面(プロデューサーなど)での音楽活動を主に行なっていくつもりなのだそうだ。

 デイヴ・ムスティンがメタリカから解雇され、メガデスを結成したのが、今から約20年も前である1983年。その後、常にシーンを引っ張る存在であった彼らの解散はとても悲しいことだが、デイヴ自身は病気が治り次第、また再びギタリストとして活動を行なっていくつもりだと宣言しているので、ここはゆっくりと静養してもらって、再び完全なる姿で我々の前に現れてくる日を心待ちにしていることとしよう! 一日でも早い復活を熱望します!
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』[特集] 半美子、今こそ“心のふるさと”に帰ろう、半美子初のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015