ニュース

Metis、宮城県七ケ浜町で最後のピアノ返還ライヴを開催

Metis   2012/03/26 15:31掲載
はてなブックマークに追加
Metis、宮城県七ケ浜町で最後のピアノ返還ライヴを開催
 東日本大震災で大きな被害に遭った宮城県七ヶ浜町の被災ピアノを自費で修理し、復活させたMetis。3月23日(金)には宮城県七ケ浜国際村ホールで公開リハーサルを行ない、会場には300人を超える人が集まり、被災者からは感謝や喜びの声が溢れました。

 持ち主の鈴木由美さんは「ピアノがこのホールで音を奏でてもらうのが夢だったので嬉しいです」と語っており、Metisは「約1年前に初めて訪れた避難所だったので、町のみなさんと約束を果たせてよかったです。これからもこのような活動を継続をしていきたいと思います」とコメント。翌日の3月24日(土)には、経済産業省主催<こどもコ・フェスタ>という支援イベントでMetisは2ステージ参加し、「人間失格〜生きる事は素晴らしいのです〜」そして「太陽 みんなを照らせ」を披露。被災ピアノとの最後のパフォーマンスとなりました。なお、このピアノは後日、七ヶ浜公民館に寄贈されることが決定しています。
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015