ニュース

マイケル・ブレッカーの遺作がリリースに

マイケル・ブレッカー   2007/04/11掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 1月13日に白血病によって他界したジャズ・テナー・サックス奏者、マイケル・ブレッカーの遺作となったアルバムがリリースに。『Pilgrimage』(写真)というタイトルで、発売は欧州で5月21日、米国では5月22日、そして日本盤(UCCM-1116 税込\2,500)は『聖地への旅』という邦題が付けられ、先行発売となる5月16日の予定となっています。

 今作には、彼を追悼するために豪華なゲストが参加。ハービー・ハンコックブラッド・メルドーパット・メセニージャック・ディジョネットジョン・パティトゥッチなど、錚々たる面々がブレッカーのために集っています。プロデュースはギル・ゴールドスタインが担当し、全9曲の収録を予定。また、同日には87年の『マイケル・ブレッカー』から2003年の『ワイド・アングルズ』までの9作と、サキソフォン・サミットの『ギャザリング・オブ・スピリッツ』10タイトルが税込\1,800で再発となりますので、新作とともに彼の軌跡を振り返ってみてはいかがでしょうか。


●『聖地への旅』収録曲
01. The Mean Time
02. Five Months From Midnight
03. Anagram
04. Tumbleweed
05. When Can I Kiss You Again?
06. Cardinal Rule
07. Half Moon Lane
08. Loose Threads
09. Pilgrimage
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015