ニュース

MONKEY MAJIK、被災地仙台でチャリティ・ライヴ<SEND愛>を開催!

MONKEY MAJIK   2011/10/17 15:04掲載
はてなブックマークに追加
MONKEY MAJIK、被災地仙台でチャリティ・ライヴ<SEND愛>を開催!
 東日本大震災が発生した直後から被災地の復興ボランティアを続けてきたMONKEY MAJIKが16日(日)、地元そして被災地である仙台(宮城セキスイハイムスーパーアリーナ/グランディ21)でチャリティ・ライヴ<SEND愛>を開催!

 <SEND愛>は、MONKEY MAJIKが活動の拠点としている被災地「SENDAI」から、この出来事を風化させることなく、もう一度美しい東北を取り戻すため、全国に音楽を通じて支援の輪(愛)を広げようという思いから生まれた支援プロジェクト。

 第1弾として7月3日に大阪城野外音楽堂にてチャリティ・ライヴを開催し、当日のチケット売上金全額を、故郷宮城の復興を願い、義援金として宮城県庁やあしなが育英会東北事務所に寄付。第2弾ではチャリティ・オークションを開催し、売上金は全て東北レインボーハウス建設費として、あしなが育英会へ寄付を続けており、MONKEY MAJIKをはじめ様々なアーティスト・著名人が参加しています。

 そして第3弾となった、今回の仙台でのチャリティ・ライヴには、プロジェクトへ賛同した細美武士エリオット・ヤミンLOVE PSYCHEDELICO中田裕二Rakeらと共に登場、MONKEY MAJIKは新曲「Headlight」を含む計16曲を披露しました。

 MCでは、ヴォーカル&ギターのメイナードが「仙台でずっとライヴがやりたかった」と感極まり涙を見せる場面も……。最後には「このプロジェクトは継続していくので、是非またやりたい」と力強い言葉を残しています。東北に住む1人の人間として、被災地の復興ボランティアを続けてきた彼ら、この日は、アーティストとして地元・仙台に“音楽”の力を通じて、支援の輪を広げた1日となりました。またライヴの模様は、12月1日(木)21:00〜(リピート放送あり)にスペースシャワーTVでオンエア予定です。

 なお、“復興支援”をテーマにMONKEY MAJIKが書き下ろした楽曲「Headlight」が、10月26日にリリース。この楽曲は、被災したテレビ朝日系三局(岩手放送、東日本放送、福島放送)とテレビ朝日で放送されている「東北笑顔プロジェクト」インフォマーシャル・ソングとして楽曲制作依頼を受けて書き下ろされたもの。現在、YouTubeではミュージック・ビデオが公開中ですので、ぜひチェックを。


※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY
[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』
[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』
[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)
[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』
[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015