ニュース

森山直太朗の「さくら(二〇一九)」が高畑充希主演ドラマ「同期のサクラ」主題歌に

森山直太朗   2019/10/10 14:09掲載
はてなブックマークに追加
森山直太朗の「さくら(二〇一九)」が高畑充希主演ドラマ「同期のサクラ」主題歌に
 森山直太朗の代表曲「さくら」を新たなアレンジと歌唱で録りなおした「さくら(二〇一二)」が、日本テレビ系ドラマ「同期のサクラ」の主題歌に起用されることが決定。

 「同期のサクラ」は、2017年の人気ドラマ『過保護のカホコ』制作チームが集結して製作されたドラマ。高畑充希演じる主人公・サクラが、生まれ育った離島から1人上京し、夢を叶えるためどんな障害にも自分を曲げず、忖度することなく周囲を巻き込んでいく10年間を、1話ごとに1年ずつ描いていきます。

 今回の主題歌決定は、「さくら」の歌詞世界がドラマの内容に非常に共鳴するということから、“今”の歌唱で提供して欲しいと、ドラマ制作陣が森山に熱烈オファーしたことが発端。その想いに応えるように、改めて楽曲と向き合い新たな表現を模索した結果、“今”だからこその歌唱とアレンジが光る「さくら(二〇一九)」が生まれました。なおアレンジは、数々の映画音楽を手がけるシンガー・ソングライター / 作曲家の世武裕子が務めています。

 森山は主題歌について、「主人公サクラとその仲間たちが駆け抜けた季節に、この曲がどんな風に折り重なるのか今からとても楽しみです。改めまして〈さくら(二〇一九)〉これからもよろしくお願いいたします」とコメント。番組プロデューサーの大平 太は「新しく生まれ変わった〈さくら(二〇一九)〉を初めて聞いた時、僕達の主人公・サクラを応援してくれているかのようで、久しぶりに心が震えました」とコメントしています。

「さくら」はかれこれ20年ほど前に作られた曲です。
独唱、合唱など、折に触れ、たまに形を変えながら歌い続けてきました。
そんな年月を経て、生まれ変わった今の「さくら」を聴いていただけることは、歌い手にとってこの上ない喜びです。
元号も変わった新しい時代の幕開けに、この曲に光を当ててくださったドラマのスタッフの皆さんと、編曲をしてくれた世武裕子さんには感謝の言葉しかありません。
主人公サクラとその仲間たちが駆け抜けた季節に、この曲がどんな風に折り重なるのか今からとても楽しみです。改めまして「さくら(二〇一九)」これからもよろしくお願いいたします。

――森山直太朗

この企画を思いついた時に、勝手に直太朗さんの「さくら」が鳴っていたんです。でも、森山さんの代表作でもありますので、無理を承知でご本人とお会いして、僕の思いを伝えました。直太朗さんが、「とても大切に16年間歌って来た曲ですが、今の僕にしか歌えない『さくら』があるはずです」と快諾してくれました。新しく生まれ変わった「さくら(二〇一九)」を初めて聞いた時、僕達の主人公・サクラを応援してくれているかのようで、久しぶりに心が震えました。
――大平 太(プロデューサー)

ドラマ「同期のサクラ」
2019年10月9日(水)より日本テレビ系にて放送開始
毎週水曜22時〜
www.ntv.co.jp/sakura2019
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015