ニュース

小栗 旬主演映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」予告編公開 主題歌はスカパラ

小栗旬   2019/06/19掲載(Last Update:19/06/20 11:45)
はてなブックマークに追加
小栗 旬主演映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」予告編公開 主題歌はスカパラ
 小栗 旬が主演を務める映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」が9月13日(金)より全国ロードショー。公開に先駆け、ポスター・ヴィジュアルと予告編が公開されています。併せて、東京スカパラダイスオーケストラの楽曲「カナリヤ鳴く空 feat.チバユウスケ」が主題歌に起用されることが決定しています。

 監督を務める写真家 / クリエイターの蜷川実花が構想に7年を費やした映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」は、累計1200万部以上を売り上げ、”世界で最も売れている日本の小説”である太宰 治の小説「人間失格」の誕生秘話を、太宰自身と彼を愛した3人の女たちの実話をもとに描いた作品。主人公の太宰 治役を小栗 旬が務め、太宰の妻・津島美知子役を宮沢りえ、作家志望の太宰の愛人・太田静子役を沢尻エリカ、太宰の愛人で最後の女・山崎富栄役を二階堂ふみがそれぞれ演じているほか、成田 凌千葉雄大瀬戸康史高良健吾藤原竜也らが共演に名を連ねています。

 ゲスト・ヴォーカルにチバユウスケを迎えた「カナリヤ鳴く空 feat.チバユウスケ」は、2001年12月に“歌モノシングル3部作”の第2弾としてリリースされた東京スカパラダイスオーケストラの21stシングル。2007年3月発売のベスト・アルバム『ベスト・オブ・トーキョー・スカ 1998-2007』に収録されています。映画の構想初期からこの曲をイメージしていたという蜷川監督のオファーに応え、主題歌決定の運びとなりました。

 なお、3人の女たちと太宰のスキャンダラスな関係性が垣間見える映画の予告編は、女たちとの濃密な逢瀬の間で、次第に狂気を帯びながら苦悩し、執筆と格闘するスター作家・太宰を演じる小栗 旬の様々な表情が印象的な内容となっています。


© 2019 『人間失格』製作委員会

「人間失格 太宰治と3人の女たち」
2019年9月13日(金)全国ロードショー
ningenshikkaku-movie.com
配給: 松竹 / アスミック・エース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ
[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集
[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー
[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える
[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ
[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』[インタビュー] “令和最初の傑作”を読み解く 清 竜人 超ロング・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015