ニュース

橋本愛、蒼波純出演! 話題のシンガー大森靖子、最新MV完成! リキッドルームでのワンマンも!

大森靖子   2013/12/10掲載(Last Update:13/12/24 14:38)
はてなブックマークに追加
 今年3月にアルバム『魔法が使えないなら死にたい』をリリース後、5月に行なわれた渋谷クラブクアトロのワンマンライヴでは事務所 / レーベル無所属のまま満員にし、その後も〈Tokyo Idol Festival 2013〉に出演を果たし、また雑誌『フライデー』で連載をスタートさせるなど縦横無尽な活動で話題を呼ぶシンガー大森靖子。12月11日に発売される2ndアルバム『絶対少女』からリードトラックとなる新曲「ミッドナイト清純異性交遊」のMVが本日解禁となりました。

 今回のMVは、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の足立ユイ役を務めた橋本 愛、そして大森自身も絶賛する「ミスiD2014グランプリ」の超新星・蒼波 純ら若手個性派俳優陣がキャスティングされた「ドラマ風」の仕上がりになっています。監督は、クリープハイプのフロントマン・尾崎世界観の原案を元にした映画『自分の事ばかりで情けなくなるよ』のスマッシュヒットも記憶に新しい映画監督・松居大悟が担当。

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます

 MVの完成に大森は「自分の好きな女の子が自分の好きな世界で自分の好きな服をきて、笑って怒って生きていることが本当に幸せです。私は怒ることに、蒼波純ちゃんは笑うことに、橋本愛ちゃんは言葉に、妥協しない印象があります。厄介かもしれませんが、その弱さは強いエネルギーを放ち、やがて人を惹きつけるということを確信できる映像です。こんなに愛苦しいミュージックビデオは他にありません」と、そして、もともと大森の大ファンでもあると公言している主演の橋本愛は、「こんなに女でいることを許された現場は初めてでした。大森さんのスピリットや松居監督の熱意で生み出された渦の中で、ひそひそと蒼波純ちゃんの手を握ることができて嬉しかったです。このMVでは、いつもキラキラで覆って誤魔化してる部分が丸っきり露呈していて恥ずかしさすら覚えます。この作品に参加させていただけて、本当に嬉しいです」とそれぞれコメントを寄せています。

 また2014年3月14日(金)、恵比寿リキッドルームにてワンマンライライヴが開催されることも明らかになりました。普段はギター弾き語りでのパフォーマンスを主に行なっている彼女。カーネーション直枝政広のプロデュースにより多彩なサウンドメイクが施されたニュー・アルバム『絶対少女』の世界観がどのような形で再現されるのかも楽しみなところです。なお『絶対少女』購入者には先行で、いち早くチケット予約が出来るフライヤーも封入されています。



PINK RECORDS YouTubeチャンネル
www.youtube.com/channel/UCNOmXQPlJpFzLbe1Gymsy6w

■2013年12月11日発売 
大森靖子
『絶対少女』

PINK-004 税込2500円  

[収録曲]
01. 絶対彼女 
02. ミッドナイト清純異性交遊
03. エンドレスダンス
04. あまい
05. Over The Party
06. 少女3号
07. 婦rick裸にて
08. PS
09. hayatochiri
10. W
11. 展覧会の絵
12. 青い部屋
13. あれそれ
14. 君と映画
15. I&YOU&I&YOU&I

Produced by 直枝政広
Recorded &Mixed by 近藤祥昭(Gok Sound) / 原真人
Mastered by 間部敬克(CROWN MASTERING)


大森靖子ワンマンライブ
絶対少女ツアーファイナル「最終公演」


2014年3月14日(金)
東京 恵比寿 LIQUIDROOM
前売 3,500円 / 当日 4,000円(別途ドリンク代)

※お問い合わせ: ホットスタッフプロモーション
03-5720-9999(平日12:00〜18:00)
www.red-hot.ne.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015