ニュース

豊田道倫が“パラダイス・ガラージ”名義での新作『愛と芸術とさよならの夜』をリリース 発売記念コンサートも決定

パラダイス・ガラージ   2018/09/20 13:19掲載
はてなブックマークに追加
豊田道倫が“パラダイス・ガラージ”名義での新作『愛と芸術とさよならの夜』をリリース 発売記念コンサートも決定
 近年は主にソロ名義や久下惠生宇波 拓冷牟田 敬と組んだリーダー・バンド“豊田道倫 & mtvBAND”での活動を展開していた豊田道倫が、伝説的な“パラダイス・ガラージ”名義での新作『愛と芸術とさよならの夜』(UNKNOWNMIX-48 / HEADZ-233 2,400円 + 税)を10月12日(金)にリリース。

 2010年にデラックス・エディションとしてリイシューされている名盤『実験の夜、発見の朝』から20年目のアニヴァーサリー・イヤーにリリースされる『愛と芸術とさよならの夜』は、パラダイス・ガラージ作品としては『愛情』(2000)以来18年ぶりのオリジナル・フル・アルバム。作曲 / アレンジメントから演奏、録音、ミックスまで、Logicを使用して単身で完結させた全10曲が収められています。マスタリングはAbbey Road Studiosにて、『The Beatles In Mono』で〈グラミー賞〉を受賞している同スタジオのエンジニア・Sean Mageeが担当。カヴァー・アートは、今年2月に初の作品集「Endless Beginning」を刊行している人気イラストレイター、オートモアイによる描き下ろし。

 なお、発売同日には東京・渋谷 TSUTAYA O-nestでの発売記念コンサートの開催も決定。パラダイス・ガラージの“Special Set”に加え、高井康生(A.D.S.) aka Ahh! Folly Jetの弾き語り名義“Arhoolie Set”、角矢胡桃とイシダコハルによる話題のミニマルウェイヴ・デュオ“HYPER GAL”も出演。DJには佐々木 敦 aka UNKNOWNMIXERが決定しています。詳しくは特設ページにてご確認ください。

拡大表示拡大表示拡大表示


■2018年10月12日(金)発売
パラダイス・ガラージ
愛と芸術とさよならの夜

UNKNOWNMIX-48 / HEADZ-233 2,400円 + 税

[収録曲]
01. paradise garage band
02. 果てるなどして
03. やられちゃったおじさん
04. ぼくは愛していた
05. マクドナルドの前で待っている
06. 居酒屋たよこ
07. 飛田の朝ごはん
08. TOKYO GIRL'S BLACK BAY
09. ソフトランディング
10. 君の往く道、私の喫茶店

UNKNOWNMIX presents

パラダイス・ガラージ
『愛と芸術とさよならの夜』発売記念コンサート


2018年10月12日(金)
東京 渋谷 TSUTAYA O-nest
開場 19:00 / 開演 19:30
前売 3,000円 / 当日 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)
一般発売: 2018年9月22日(土)10:00〜
ぴあ(P 130-574) / ローソン(L 71373) / e+ / O-nest店頭(16:00〜)


[予約]
HEADZ info[at]faderbyheadz.com
2018年9月22日(土)10:00〜
※当日の入場は前売チケット購入者、前売予約、当日券の順になります。

[出演]
パラダイス・ガラージ Special Set / Arhoolie Set(高井康生 a.k.a. Ahh! Folly Jet) / HYPER GAL
DJ: 佐々木敦(UNKNOWNMIXER)


※お問い合わせ: HEADZ 03-3770-5721
www.faderbyheadz.com
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015