ニュース

SEX VIRGIN KILLER自主企画第3弾にENDON、DISGUNDER登場

SEX VIRGIN KILLER   2015/02/06 15:49掲載
はてなブックマークに追加
SEX VIRGIN KILLER自主企画第3弾にENDON、DISGUNDER登場
 1月は流血ブリザードSeth、2月にはNO EXCUSE、NERVSZENOCIDEと共に2ヶ月連続で自主企画ライヴを開催してきたSEX VIRGIN KILLERが、2015年第3弾となる自主企画ライヴ〈SEX VIRGIN KILLER presents DARK MATTER〉を3月1日(日)、東京・池袋 手刀にて開催します。

 今回はSEX VIRGIN KILLERのほか、昨年9月にリリースされた話題の初フル・アルバム『Mama』でネクストレベルへと到達した東京ノイズテラー・ENDON、元coaltar of the deepers、ANTI AUTHORIZE、324、DESTRIKE等のメンバーが在籍し、フルブラスト・ガール“Anna”を擁する東京クラスティグラインド・DISGUNDERの全3組が登場。Boris・Atsuo氏によるプロダクション・ディヴィジョン“FangsAnalSatan”が手がけるダイナミックプロ・ウォーシップの気合が入ったフライヤー・アートにも注目です。チケットの一般販売は2月8日(日)10:00よりスタート。

SEX VIRGIN KILLER presents
DARK MATTER


2015年3月1日(日)
東京 池袋 手刀
出演: SEX VIRGIN KILLER / ENDON / DISGUNDER
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 2,500円 / 当日 2,800円(税込)
一般発売: 2015年2月8日(日)10:00〜
e+


※お問い合わせ: 手刀 03-5951-1127
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015