ニュース

SEX VIRGIN KILLER、河村康輔デザインの『VAZINISM』カヴァー・アートを公開

SEX VIRGIN KILLER   2017/02/09 16:31掲載
はてなブックマークに追加
 オールドスクールなヴィジュアルショック風貌と、ポジパン、スピードメタル、ハードコアパンクからノイズまで内包したサウンドで注目を浴びる集団SEX VIRGIN KILLERが、これまでの活動の集大成にしてネクストフェイズへの布石となる1stフル・アルバム『VAZINISM(ヴァジニズム)』(lilii-002 2,400円 + 税)を3月8日(水)にリリース。発売に先駆け、カヴァー・アートが公開されています。

 カヴァー・アートは、これまでにSUGIZOBiS階段などのジャケットも手がけ、大友克洋とのコラボレーションや「ERECT Magazine」のアートディレクションでも知られる特殊デザイナー / コラージュ・アーティスト、河村康輔が担当。歌詞カードの表裏それぞれがカヴァー・アートの役割を果たす“リバーシブルアナザージャケット”仕様とのこと。

 また、アルバムの発売に伴い3月10日(金)東京・下北沢 SHELTER、11日(土)愛知・名古屋 Red Dragon、4月2日(日)大阪・心斎橋 KING COBRA SQUATにて開催するリリース・ツアー〈VAZINISM TOUR 2017〉は、全日程Vanishing、流血ブリザードとの3マンとなることも決定。チケットの一般販売は全公演、2月11日(土)よりスタートします。詳しくはオフィシャル・サイトにてご確認ください。

拡大表示


■2017年3月8日(水)発売
SEX VIRGIN KILLER
『VAZINISM』

lilii-002 2,400円 + 税

[収録曲]
01. Dead End Breaker
02. I・BA・RA
03. Under The Hopeless World
04. Zero
05. Overkill
06. In Blue Eyes
07. 悪魔の歌 -Devil Song-
08. カリソメノイズ
09. Virgin Killer
10. Night Walker
11. Rock Out
12. サヨナラ 幻の君へ
13. SEX or DIE

SEX VIRGIN KILLER
VAZINISM TOUR 2017


3月10日(金)
東京 下北沢 SHELTER
出演: SEX VIRGIN KILLER / Vanishing / 流血ブリザード
開場 18:45 / 開演 19:00
前売 2,500円(税込 / 別途ドリンク代)
一般発売: 2017年2月11日(土)〜
e+ / ローソン / メール予約(info(at)sexvirginkiller.com) / SHELTER店頭

※お問い合わせ: SHELTER 03-3466-7430

3月11日(土)
愛知 名古屋 Red Dragon
出演: SEX VIRGIN KILLER / Vanishing / 流血ブリザード
開場 19:00 / 開演 19:30
前売 2,500円(税込 / 別途ドリンク代)
一般発売: 2017年2月11日(土)〜
e+ / ローソン / メール予約(info(at)sexvirginkiller.com

※お問い合わせ: Red Dragon 052-261-5007

4月2日(日)
大阪 心斎橋 KING COBRA SQUAT
出演: SEX VIRGIN KILLER / Vanishing / 流血ブリザード
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 2,500円(税込 / 別途ドリンク代)
一般発売: 2017年2月11日(土)〜
e+ / ローソン / メール予約(info(at)sexvirginkiller.com

※お問い合わせ: KING COBRA SQUAT 06-6211-2875
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015