ニュース

竹内まりや、『Turntable』の広末涼子主演ショート・ムービー公開&全曲試聴を3週連続で実施

竹内まりや   2019/08/21 12:39掲載
はてなブックマークに追加
竹内まりや、『Turntable』の広末涼子主演ショート・ムービー公開&全曲試聴を3週連続で実施
 9月4日(水)にデビュー40周年記念アルバム『Turntable』(3CD WPCL-13077〜9 4,000円 + 税)をリリースする竹内まりやが、広末涼子主演のショート・ムービーの公開とアルバム全曲試聴を8月21日(水)より3週連続で実施します。

 新作と同じ「Turntable」と名付けられたショート・ムービーは、竹内の音楽や歌詞からインスパイアされた全3話からなるラブ・ストーリーで、YouTubeにて毎週1話ずつ公開。恋愛をテーマにした小説・脚本・エッセイを発表している狗飼恭子が脚本を、人気TVドラマ『あすなろ白書』『イグアナの娘』などの演出や『僕の初恋をキミに捧ぐ』『パラダイス・キス』『潔く柔く』などの映画監督を務める新城毅彦がメガホンを担当。恋愛ものを得意とする2人がタッグを組み、1人の女性の甘く切ない人生を描き出しています。

 主演の広末は、竹内提供の大ヒット・デビュー曲「MajiでKoiする5秒前」(1997年)が新作でセルフ・カヴァーされる縁もあって実現。村上 淳山口紗弥加ら実力派俳優や白石 聖坂東龍汰といった新進気鋭の若手俳優も参加した豪華な作品に仕上がっています。

 ショート・ムービーについて広末は、「まりやさんとは私のデビューシングルを書いていただいてからのお付き合いで、私がティーンの時なので、もうかれこれ20年になります。今回の撮影にも現場に来て下さって、本当にお変わりなく、タイムスリップしたような嬉しい気持ちになりました。とても大切なアニバーサリーのこの作品に呼んでいただけてとても光栄です。このショートムービーは1組の男女の20代、30代、40代の出会いと別れ、そして1人の女性の成長を描いた物語です。物語の最後にこれぞまりやさんの世界観!という格言のようなセリフがあり、それがとても大人の心に響くフレーズなので、それをゴールに見ていただけると楽しめるんじゃないかと思います」と語っています。

 また、ショート・ムービーの公開に合わせ、竹内まりや40周年特設サイトでは3週にわたり、アルバム『Turntable』の全曲試聴もスタート。8月21日(水)からはDISC 1の全曲を公開。次週以降もショート・ムービーの2話、3話公開と同時に、DISC 2、DISC 3と順に試聴が可能となります。



竹内まりや 40th特設サイト
www.mariya40th.com
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015