ニュース

手嶌葵、デビュー15周年記念オールタイム・ベスト・アルバム『Simple is best』リリース

手嶌葵   2021/04/09 13:53掲載
はてなブックマークに追加
手嶌葵、デビュー15周年記念オールタイム・ベスト・アルバム『Simple is best』リリース
 高視聴率で放送を終えた綾瀬はるか主演、TBS日曜劇場『天国と地獄〜サイコな2人〜』主題歌の最新シングル「ただいま」がロングヒット中の女性シンガー・手嶌葵が、デビュー15周年を記念したオールタイム・ベスト・アルバム『Simple is best』を6月2日(水)にリリースすることが決定。あわせて、「ただいま」のスタジオアコースティックライヴ映像がYouTube手嶌葵公式チャンネルで公開されています。

 「素敵だなって思うことやものって、意外にシンプルだったりするんですよねぇ」という手嶌葵の一言から『Simple is best』と名付けられたオールタイム・ベスト・アルバム。このアルバムにはデビュー曲で映画『ゲド戦記』劇中挿入歌「テルーの唄」から、映画『コクリコ坂から』主題歌「さよならの夏〜コクリコ坂から〜」、フジテレビ月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』主題歌「明日への手紙」、松任谷由実が作詞・作曲を担当した映画『みをつくし料理帖』主題歌「散りてなお」、そして最新シングルでドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』主題歌「ただいま」までの代表曲に、新たにレコーディングしたベッド・ミドラーのカヴァー「The Rose(15th Anniversary Version)」を加えた、まさに手嶌葵のアーティスト活動の集大成ともいえる全15曲を収録。さらに国際的に活躍するプロデューサー / エンジニアであるGoh Hotodaの手によってオリジナルマスターから新たにリマスタリングが施された完全リマスタリング盤となります。

 商品は通常盤の他、映像商品化の要望が高かった、東京・かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホールで2016年に開催した10周年記念コンサートから全20曲を収録したライヴDVD付きの完全生産限定盤。そして通常盤に収録された15曲に加えさらに選りすぐりの15曲を収録した全30曲、高音質SHM-CD仕様2枚組となる初回限定盤の、それぞれに違った魅力が楽しめる計3形態となっています。

 そして主要eコマース(タワーレコード オンライン、HMV&BOOKS online、Amazon.co.jp、楽天ブックス、ビクターオンラインストア)にて、4月9日(金)17:00から5月10日(月)12:00までの期間で、生産限定盤・初回限定盤・通常盤のうちいずれかをご予約いただいた方全員に、3曲の未発表ライヴ音源を収録した非売品の『Aoi Teshima SPECIAL LIVE CD』をプレゼントする、期間限定スペシャル先行予約キャンペーンを行なっているので、ぜひこちらもチェックを。

 さらに、ヴォーカルとピアノのみのシンプルなアコースティック形態で撮影された「ただいま」のスタジオアコースティックライヴ映像が、手嶌葵公式YouTubeチャンネルで公開がスタート。手嶌葵の透き通ったウィスパーヴォイスと、この作品の作編曲を担当した村松崇継による繊細なピアノ演奏とが見事なハーモニーを奏で、370万回超えを記録しているストーリー仕立てのMVとは違った魅力が詰まった作品となっています。

 2021年は2月のシングル「ただいま」、6月2日(水)のオールタイム・ベスト・アルバム『Simple is best』のリリース、そして6月13日(日)大阪・住友生命いずみホール(SOLD OUT)を皮切りに、7月24日(土)東京・オペラシティ コンサートホール(SOLD OUT)、11月23日(火・祝)福岡・福岡国際会議場 メインホールなど全国各地を巡る〈手嶌葵 15th Anniversary Concert〉の開催と精力的な活動を続ける手嶌葵に注目です。

[デビュー15周年を迎えることに関する手嶌葵のコメント]
歌手としてデビューさせて頂いて、あっという間の15年でした。
この15周年アルバムでお伝えしたい事は、シンプルに・・・いつも私の歌を聞いて下さってありがとう、です。
CDを手に取って下さったり、コンサートで応援してくださる皆様、楽曲制作やコンサートで支えて下さるミュージシャンの皆様、そして、怖がりでわがままな私の側でいつもあたたかく励まして下さるスタッフの皆様、本当にありがとうございます!
今、あらためて感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
応援してくださる皆さんに会えなかったこの一年、本当に寂しかったです。
聞いて下さる方がいるという事は、なんて幸せなんだろうと思い知りました。
15周年記念ツアーで皆さんに会える事が楽しみで仕方ありません。
緊張し過ぎない様に、にっこり笑って皆さんをお待ちしたいと思います!






■2021年6月2日(水)発売
手嶌葵
『Simple is best』

初回限定盤 2SHM-CD VICL-70246 4,950円
完全生産限定盤 CD + DVD VIZL-1906 7,700円
通常盤 CD VICL-65505 3,300円

スペシャル先行予約キャンペーン
www.jvcmusic.co.jp/-/News/A024306/97.html

デビュー15周年記念コンサート
www.jvcmusic.co.jp/-/News/A024306/95.html
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム
[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
[インタビュー] 次世代アーティストの発掘・育成・普及  Eggsプロジェクト[インタビュー] 「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲した清塚ならではのディズニー・アルバム
[インタビュー] 大人気ピアノYouTuberが“ノリノリ”と“癒し”の2枚のアルバムでデビュー ヒビキpiano[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 50周年を記念したアルティメット・コレクションの見どころ聴きどころ
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015