ニュース

UA×菊地成孔、奇跡のリユニオン・ライヴを収録した『cure jazz reunion』をリリース

UA   2014/09/04 15:54掲載
はてなブックマークに追加
  UA菊地成孔が、“UA×菊地成孔”名義で2006年に発表した名盤『cure jazz』。そのリリースから8年後の2014年4月3日、東京・Bunkamuraオーチャードホールにて〈JAZZ WEEK TOKYO 2014〉の一環として、“cure jazz reunion”が行なわれ大好評を博しました。そのライヴと2014年3月に沖縄・桜坂劇場で行なわれたライヴから、選りすぐりの10曲を1枚にまとめたアルバム『cure jazz reunion』(VRCL-10119 3,00円 + 税)がリリースされました。

 “再演はあらかじめない”と決められていた企画の奇跡のリユニオンの、貴重なステージを封じ込めたアルバムです。

 また、菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラールはスペシャルゲストにUAを迎えて、9月7日(日)に第13回〈東京JAZZ〉に登場。東京国際フォーラム ホールAにて開催される“the HALL”にて演奏します。こちらも貴重なステージとなること必至です。

■2014年9月3日(水)発売
UA×菊地成孔
『cure jazz reunion』

VRCL-10119 3,000円 + 税

[収録曲]
01. Amaiyu
02. Ordinary fool
03. Born to be blue
04. Night in Tunisia
05. Music on the planet where dawn never breaks
06. Over the rainbow
07. Hymn of Lambarene
08. This city is too jazzy to be in love
09. I'll be seeing you
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015