ニュース

渡辺香津美、新作発表&ギター生活45周年祭を開催

渡辺香津美   2016/02/26 13:33掲載
はてなブックマークに追加
渡辺香津美、新作発表&ギター生活45周年祭を開催
 デビュー45周年を迎えたジャズ・ギタリスト、渡辺香津美が、ギター・アンサンブルの最小フォーマットである“DUO”をテーマにギタリスト11人を招いて制作したニュー・アルバム『Guitar Is Beautiful KW45』を2016年4月6日(水)にリリースします。また、続く5月20日(金)には、こちらも豪華ゲストが参加するスペシャル・コンサート〈渡辺香津美ギター生活45周年祭 〜Guitar Is Beautiful Special〜〉を東京・渋谷 Bunkamuraオーチャードホールで行ないます。

 コンサートには現在、アルバムにも参加している伊藤ゴロー井上 銘、生形真一(Nothing's Carved In Stone)、沖 仁、三浦拓也(DEPAPEPE)、高田 漣をはじめ、村治佳織井上陽介(b)、笹路正徳(p, key)、ヤヒロトモヒロ(perc)ら10組が参加予定。渡辺香津美のギター相関図を絵巻物的に展開する、濃厚な内容を予定しているとのこと。チケット先行予約はオフィシャル・サイト(www.kazumiwatanabe.net)にて実施中です。

■2016年4月6日(水)発売
渡辺香津美
『Guitar Is Beautiful KW45』

WPCR-17069 2,500円 + 税

[収録曲]
01. ザ・カーブ・オブ・ライフ(生形真一 Nothing's Carved In Stone x 渡辺香津美))
02. フラメンコ・ブルー(沖 仁 x 渡辺香津美)
03. ティコ・ティコ(三浦拓也 DEPAPEPE x 渡辺香津美)
04. ジャンミ(井上銘 x 渡辺香津美)
05. ラウンド・ミッドナイト(SUGIZO x 渡辺香津美)
06. トリステ(伊藤ゴロー x 渡辺香津美)
07. 丘の上(高田 漣 x 渡辺香津美)
08. ボレロ(押尾コータロー x 渡辺香津美)
09. ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア(Char x 渡辺香津美)
10. リップル・リング(Lee Ritenour x 渡辺香津美)
11. ソレイユ(Mike Stern x 渡辺香津美)
12. アイランド・ホップ

渡辺香津美ギター生活45周年祭
〜Guitar Is Beautiful Special〜

2016年5月20日(金)
開場 17:30 / 開演 18:30
東京 渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
※未就学児童入場不可

[出演]
渡辺香津美 / 伊藤ゴロー / 井上 銘 / 生形真一 from Nothing's Carved In Stone / 沖仁 / 高田 漣 / 三浦拓也 from DEPAPEPE / 村治佳織 / 井上陽介(b) / 笹路正徳(p, key) / ヤヒロトモヒロ(perc) ほか

[チケット]
全席指定 6,800円

・オフィシャルサイト先行予約
2月26日(金)12:00〜3月3日(木)23:59
www.kazumiwatanabe.net

・一般発売
3月19日(土)〜
チケットぴあ(0570-02-9999) / ローソンチケット(0570-084-003) / イープラス / Confetti(0120-240-540 / 電話受付 10:00〜18:00) / 楽天チケット

[お問い合わせ]
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

www.red-hot.ne.jp/
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015