リサーチ

DURDN「WARUNORI」のMVに出演しているグループは?

2022/12/02掲載
はてなブックマークに追加
DURDN「WARUNORI」のMVに出演しているグループが気になるので教えてください。
DURDN「WARUNORI」のMVに出演しているグループは?
 DURDNの最新シングル「WARUNORI」のMVが、11月18日に公開されています。

 MVには大阪を拠点に古着・ファッションに関する動画を中心に人気を集め、現在YouTube登録者約10万人を誇る若手クリエーター・グループ“ポーカーズ”がキャストとして出演。元々彼らのファンでもあったDURDNが、ポーカーズ3人をロールモデルとして制作した楽曲が今作「WARUNORI」という背景もあり、DURDNのオファーにより今回のコラボが実現しました。

 yama「マスカレイド」でも披露していたDURDNお得意のグルーヴィーなベースラインが効いたダンス・ポップ・ナンバーに、ポーカーズ3人のナチュラルな姿がまさに「WARUNORI」なMVに仕上がっています。

 DURDNは、韓国をルーツとするシンガーソングライターのBaku(バク)と、韓国アイドル・グループ“IZ*ONE”への楽曲提供や、自身のユニット“ひみつのネリネ”でも、その多彩な楽曲スタイルを披露するトラックメイカーのSHINTA(シンタ)、トップライナーのyacco(ヤッコ)からなるプロデュース・デュオ“tee tea”(ティー・ティー)によるプロジェクト。グループ名は映画『ファイト・クラブ』の主人公でブラッド・ピット演じる、タイラー・ダーデンからきており、2021年1月16日にリリースしたシングル「Conflict」で活動を本格的にスタート。2022年に入り1月にはEP『306』を発表。8月3日にリリースされたシングル「何年後も」がダイハツ「タフト」の「TOUGH LIFE」篇CMソングとして抜擢。その後8月31日にリリースされたyamaの2ndアルバム『Versus the night』に収録の「マスカレイド」へも楽曲提供を行うなどわずか1年半で着々とキャリアを積み上げています。

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015