リサーチ

コカ・コーラ 2004年キャンペーンCM、エアロスミスの曲は?【改訂版】

エアロスミス(Aerosmith)   2004/03/15掲載
はてなブックマークに追加
コカ・コーラのCMで、エアロスミスの曲が使われています。その曲名を教えて下さい。ちなみにCMの内容は、スカイダイビングしている人達がコーラのビンの形をかたどるというものです。
 いよいよ、コカ・コーラ2004年の新キャンペーン“Special Magic Coca-Cola”が始まりましたが、ビッグネームにふさわしいスケールの大きい映像と音楽は、さすがの貫禄! 日本コカ・コーラによると、“世界中のあらゆる世代から熱いリスペクトを集める彼らこそが最もふさわしい”とのことで、CMソングには、アメリカン・ロックの王者エアロスミスが起用されています!

 その第1弾CMに使用されているのは、2001年リリースされたアルバム『ジャスト・プッシュ・プレイ』からのシングル・カット曲「ジェイデッド」。スカイダイビングの映像にぴったりのダイナミックで爽快なナンバーですよね! CMはコカコーラのサイトで見ることができますが、残念ながら、曲は聴くことが出来ませんので、ご覧になる際にはCDで音を流しながらご覧になってみてください。

 なお、エアロスミスは、約3年振りとなるオリジナル・アルバム『ホンキン・オン・ボーボゥ』の発売が3月31日へと迫って参りました! そろそろ、ヘヴィーローテーションはクイーンからエアロ一色へとなるのかもね?!(2004/03/15掲載分)

【2004/03/23追加情報】
上記でご紹介した「ジェイデッド」ですが、ニューアルバム『ホンキン・オン・ボーボゥ』日本盤のみのボーナストラックとして収録されています!通常盤、限定盤ともに収録されますが、初回生産限定盤(SICP-566〜7)はハーモニカ・キーチェーン付き&特殊パッケージ仕様で完全生産限定ですので、お買い逃がしのないように!
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015