リサーチ

吉岡里帆、芦田愛菜が出演するY!mobileのCMソングは?

C+Cミュージック・ファクトリー(C+c Music Factory)   2018/12/11掲載
はてなブックマークに追加
吉岡里帆さんが野球場でダンスを踊っているY!mobileのCMソングが知りたいです。
 高校野球の試合が始まり、野球部のエース役の中田圭祐がボールを投げようとしたところで“と思いきやダンスなう!”と歌が流れ、グラウンドの選手たちと一緒に美人教師役の吉岡里帆や野球部マネージャー役の芦田愛菜、スタンドで応援している生徒たちなど全員が軽快に踊り出すというY!mobileのCM「と思いきやダンス」篇が12月7日よりオンエア。

 このCMで歌われている曲は、デヴィッド・コールとロバート・クリヴィリスが主宰するプロジェクト“C+C ミュージック・ファクトリー”が1990年にヒットさせた「ゴナ・メイク・ユー・スウェット(エヴリバディ・ダンス・ナウ)」の替え歌カヴァーです。オリジナルはベスト・アルバム『ベスト・オブ・C+Cミュージック・ファクトリー』(写真)などで聴くことができます。

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
全メディア/タイプ 最新リサーチ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』
[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る
[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』
[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動
[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015