Kaede 深夜のつぶやき つぶやき13 冷やし中華はじめました のはなし

2022/07/04掲載
はてなブックマークに追加

つぶやき13 冷やし中華はじめました のはなし

 季節ごとに楽しみにしているものはたくさんある。ちょうど今くらいの時期、春から夏に向かう時の楽しみの一つになっているのが、冷やし中華だ。
 私たちの事務所のすぐ近くに、人情横丁という商店街がある。そこには食料品店や雑貨店、飲食店などが立ち並んでいる。その中に信吉屋というラーメン店があり、そこの冷やし中華を食べることがここ数年の楽しみになっている。今年はそろそろ始まったかな? と様子を見に行ったり、でもまだ涼しいからと思い少し先延ばしにしたり。そうこうしていたらマネージャーから「明日冷やし中華を食べに行きませんか?」と誘われ、すぐに行くことを決めた。
 当日はちょうど暑い日で、冷やし中華を食べるのにぴったりの気候だった。店に着いた時には満席で、少し待ってから入店した。お店はご夫婦で切り盛りされており、おもにご主人が調理を担当している。注文が入り、奥さんがご主人に伝えるとそのメニューを口に出して繰り返し、ときどき合間に「ちょっと待ってねー!」と言いながら調理している。食べている間もずっと聞こえてくるその声にじんわりと癒される。信吉屋の冷やし中華は細めの麺に錦糸卵や細切りにしたハム、なると、きゅうりがたっぷりのっていて、大きめに切ったレモンとチャーシュー、からし、が添えられている。今まではからしを溶かしすぎて終盤つらくなることばかりだった。今年の私は失敗しないぞ。食べ進めながら少しずつ味を見てからしを足していった。いい感じ。途中でレモンを絞るとさっぱりとした感じが増してこれまた美味しい。残り少なくなってきた頃、つまり今までは辛さに耐えていた頃に、ふわっと香るゴマの存在に気がついた。目では認識していたが、からしの辛さに引っ張られてあまり感じられていなかったのだ。この冷やし中華の美味しさを最大限に味わえたのかもしれないと思うと少し嬉しくなった。
 夏だけのお楽しみが始まった。また暑い夏の日に食べに行きたいと思う。
Kaede
Kaede
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015