Kaede 深夜のつぶやき その6 最近の趣味のはなし

Kaede(Negicco)   2020/10/02掲載
はてなブックマークに追加

その6 最近の趣味のはなし

 気がつけばサッカー観戦にはまっている。もともとスタジアムでの観戦が好きだったので、仕事がない時に家族と観に行くことはあったが、頻繁にというわけではなかった。ここ数年は、時間に余裕があるときには配信で試合を観るようになっていた。
Kaede
 新潟では、アルビレックス新潟が地元のサッカーチームとして活躍していて、長年大勢の熱いサポーターに愛されている。時々一緒にお仕事させていただくことがあり、過去に試合前のトークショーに出て「好きな選手や注目している選手は?」という質問を受けたことがあった。上手いな、気になるなと思っていた選手が一人心に浮かんでいたものの、他のそれぞれの選手についてそれほど詳しくないな……と思った。そこからは、試合を観る時に一人ひとりを意識するようになり、だんだん選手の顔と名前がわかるようになっていった。長い間、アルビが勝ってほしいという気持ちばかりで応援していたけれど、選手のことがわかってくると、毎試合前のスタメンの発表が楽しみになって、選手一人ひとりを応援しているという感覚が強くなった。ファビオ選手強い、藤田選手ますます頼もしい、至恩選手のスーパーゴール、新太選手の闘争心あふれるプレー、舞行龍選手の安定の守備、新井選手のタフさ、マウロ選手の鼓舞、中島選手は……このまま新潟にいてほしいなあ。少しずつ魅力を発見できるようになり、ますます惹きつけられていく。
Kaede
 新型コロナウイルスの影響を受け続けている今の状況で、アルビレックス新潟の存在は大きな支えになっている。やむを得ず過密日程になっていて、体力の消耗や怪我などが心配だけど、そんな中でも新潟を背負って全力で頑張っている姿に、私ももっと頑張らないと! と励まされる。今は叶わないけど、またいつかサポーターの声援が響くスタジアムで応援したい。そして、私も誰かにとってのアルビのような存在になりたいな……と思いながら、今日もアルビ情報を追いかけている。
Kaede
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース
[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル
[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』[インタビュー] 50/50
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015