Kaede 深夜のつぶやき つぶやき8 配信ライブのはなし

Kaede(Negicco)   2021/04/02掲載
はてなブックマークに追加

つぶやき8 配信ライブのはなし

 先日、サトウ食品さん主催のライブ「サトウ食品Presents Negicco 1日限りの特別配信ライブ」に出演した。このライブは、新潟県内でサトウの鏡餅を購入し、抽選に参加して当選すると見ることができるライブで、毎年恒例のイベントになっている。例年であれば有観客で開催していたが、今年は初めて無観客生配信の形で催された。
 会場に入りリハーサルを終えてから、楽屋に戻ってお弁当を食べたり三人で雑談したりしながらライブまでの時間を過ごした。こんなふうに過ごすのは久しぶりで、新型ウイルス禍に見舞われる前まで当たり前のように感じていた時間はとても貴重な時間だったと改めて気づかされた。
 配信ライブはトークショーからスタートした。司会の清野幹さんと共にトークしたが、20年以上の芸歴のある幹さんでも無観客はものすごく緊張したらしい。
 いよいよライブが始まり、ふと客席に目を遣ると、佐藤社長をはじめ、サトウ食品の関係者の皆さんが、配信用カメラの後ろの方でネギライトを持って見てくださっていた。温かくて心強い、と思った。
 カメラの向こうのお客さんの姿を意識しながらのライブで全11曲を歌い、ライブは「鏡餅はサトウ!」の掛け声とともに終了した。画面が切り替わると、そこに浮かび上がったのは「Negiccoの皆様結婚おめでとう!」の文字。さらに、サトウ食品さんとNegiccoとの8年の歩みを写真と動画で振り返る映像が流れ、最後には「サトウはネギ推し!」のメッセージが表示された。嬉しいサプライズ演出に、思わず涙がこぼれ落ちた。
 ライブ後、佐藤社長に感謝の気持ちを伝えたところ、「お客さんがいないと寂しいでしょう?」と聞かれ、また泣いてしまった。堪えていても配信はやっぱり寂しい。いつも応援してくれている人たちの顔が次々と浮かんだ。
 嬉しさと寂しさを抱えたまま楽屋に戻ったところで、急に眠気に襲われた。二人が何かを話している声が少しずつ遠くなる感覚を覚え、気がついたら眠りについていた。
Kaede
Kaede
Kaede
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015