ニュース

元グランダディのジェイソン・ライトルが全曲無料のクリスマス・アルバムを発表

ジェイソン・ライトル(Jason Lytle)   2009/12/10 14:27掲載
はてなブックマークに追加
元グランダディのジェイソン・ライトルが全曲無料のクリスマス・アルバムを発表
 2006年に解散した米ローファイ・バンド、グランダディ(Grandaddy)でフロントマンとして活躍したジェイソン・ライトル(Jason Lytle)が全曲無料のクリスマス・アルバムを発表! 自身の公式サイトにて無料ダウンロード配信しています。

 ジェイソンは今年、曲作りはもちろん、演奏から録音までをほぼ全て一人で成し遂げたアルバム『ユアーズ・トゥルーリー、ザ・コミューター』でソロ・デビュー。バンド時代の音を継承しつつ、サウンドも詞もより深みを増したシンガー・ソングライターとして活躍しています。

 無料配布されているクリスマス・アルバム『Merry X-Mas 2009』(写真)は、ソロ・デビュー作とは異なり、全曲ピアノ・ソロで構成されたインストゥルメンタル作品。なんでも自宅の居間にマイクを設置して録音したらしく、即興による約35分間のピアノ・ミュージックが楽しめます。公式サイトでは楽曲ごとのダウンロードが可能。ジェイソンの持つ木訥な人柄が滲み出たピアノ・ソロをアナタもぜひ入手を!

 なお、ジェイソンは2ndソロ作の制作も現在進めているようです。こちらも楽しみにしていましょう!


●『Merry X-Mas 2009』
・Last Conversation In Waltz Time
・Wild Animals Slowly Approaching The Lovely Country Funeral
・Out Cold On Indian Ambien
・Meeshell
・Good Chord Song For LP Two
・Bird Feeder Soap Opera Plot
・SepDecember Song
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015