ニュース

元グランダディのジェイソン・ライトルが全曲無料のクリスマス・アルバムを発表

ジェイソン・ライトル(Jason Lytle)   2009/12/10 14:27掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
元グランダディのジェイソン・ライトルが全曲無料のクリスマス・アルバムを発表
 2006年に解散した米ローファイ・バンド、グランダディ(Grandaddy)でフロントマンとして活躍したジェイソン・ライトル(Jason Lytle)が全曲無料のクリスマス・アルバムを発表! 自身の公式サイトにて無料ダウンロード配信しています。

 ジェイソンは今年、曲作りはもちろん、演奏から録音までをほぼ全て一人で成し遂げたアルバム『ユアーズ・トゥルーリー、ザ・コミューター』でソロ・デビュー。バンド時代の音を継承しつつ、サウンドも詞もより深みを増したシンガー・ソングライターとして活躍しています。

 無料配布されているクリスマス・アルバム『Merry X-Mas 2009』(写真)は、ソロ・デビュー作とは異なり、全曲ピアノ・ソロで構成されたインストゥルメンタル作品。なんでも自宅の居間にマイクを設置して録音したらしく、即興による約35分間のピアノ・ミュージックが楽しめます。公式サイトでは楽曲ごとのダウンロードが可能。ジェイソンの持つ木訥な人柄が滲み出たピアノ・ソロをアナタもぜひ入手を!

 なお、ジェイソンは2ndソロ作の制作も現在進めているようです。こちらも楽しみにしていましょう!


●『Merry X-Mas 2009』
・Last Conversation In Waltz Time
・Wild Animals Slowly Approaching The Lovely Country Funeral
・Out Cold On Indian Ambien
・Meeshell
・Good Chord Song For LP Two
・Bird Feeder Soap Opera Plot
・SepDecember Song
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』50周年記念エディション[特集] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[後編]
[インタビュー] “ポスト何々”の次を求めて――tofubeatsが『FANTASY CLUB』で目指した新たなステージ[インタビュー] 経験と生き方を歌う。ただ、それだけ――MC KHAZZ『SNOWDOWN』
[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い
[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015