ニュース

元グランダディのジェイソン・ライトルが全曲無料のクリスマス・アルバムを発表

ジェイソン・ライトル(Jason Lytle)   2009/12/10 14:27掲載
はてなブックマークに追加
元グランダディのジェイソン・ライトルが全曲無料のクリスマス・アルバムを発表
 2006年に解散した米ローファイ・バンド、グランダディ(Grandaddy)でフロントマンとして活躍したジェイソン・ライトル(Jason Lytle)が全曲無料のクリスマス・アルバムを発表! 自身の公式サイトにて無料ダウンロード配信しています。

 ジェイソンは今年、曲作りはもちろん、演奏から録音までをほぼ全て一人で成し遂げたアルバム『ユアーズ・トゥルーリー、ザ・コミューター』でソロ・デビュー。バンド時代の音を継承しつつ、サウンドも詞もより深みを増したシンガー・ソングライターとして活躍しています。

 無料配布されているクリスマス・アルバム『Merry X-Mas 2009』(写真)は、ソロ・デビュー作とは異なり、全曲ピアノ・ソロで構成されたインストゥルメンタル作品。なんでも自宅の居間にマイクを設置して録音したらしく、即興による約35分間のピアノ・ミュージックが楽しめます。公式サイトでは楽曲ごとのダウンロードが可能。ジェイソンの持つ木訥な人柄が滲み出たピアノ・ソロをアナタもぜひ入手を!

 なお、ジェイソンは2ndソロ作の制作も現在進めているようです。こちらも楽しみにしていましょう!


●『Merry X-Mas 2009』
・Last Conversation In Waltz Time
・Wild Animals Slowly Approaching The Lovely Country Funeral
・Out Cold On Indian Ambien
・Meeshell
・Good Chord Song For LP Two
・Bird Feeder Soap Opera Plot
・SepDecember Song
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015