川江美奈子連載「時雨月夜ニ君想フ−letters−」 - Chapter 12 文通・特別編 04 幼少〜思春期を回顧
掲載日:2008年11月12日
はてなブックマークに追加
 文通“特別編”の最後を飾るのは、“過去のわたし”です。川江美奈子さん自身がプロのミュージシャンとして活動をする前、幼少〜思春期を、貴重な写真を観ながら振り返りつつ、当時の自分自身に手紙を書いてもらいました。彼女の作る楽曲の志向的なルーツとなっているものが垣間見えるような手紙となりました。『letters』に収録された「ピアノ」は、このアルバムの中で唯一、ご自身で歌っているオリジナルの楽曲。この手紙を読んだあとに「ピアノ」を始めとする彼女の楽曲を聴くとさらに味わい深さを感じられるでしょう。

幼少〜思春期時代の写真

下の画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015
Copyright © ONGAKU SHUPPANSHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.