2019年10月19日(土)
  
“毛ガニ”ことSASの野沢秀行が誕生
“毛ガニ”ことSASの野沢秀行が誕生
サザンオールスターズのパーカッショニスト、“毛ガニ”こと野沢秀行が東京都に生まれる。サザンに加入する前から南佳孝のバックを務めるなど、プロとしての活動を行なっており、当初はバンドに加入する意志は薄かったらしい。そんな彼がメンバーになったのは、ほかのメンバー曰く“いつの間にか”だとか。少しファニーなキャラクターにピッタリのエピソードかも? ちなみに、“毛ガニ”のニックネームは、体毛が濃いことに由来する。
−2007年09月27日作成−
a〜haの「テイク・オン・ミー」が全米1位
a〜ha / 1985年)
a〜haの「テイク・オン・ミー」が全米1位
a〜haの「テイク・オン・ミー」が全米シングル・チャートで1位に輝いた。これはノルウェーのアーティストとしては史上初の快挙。エレクトロニクスを駆使しつつも親しみやすいメロディ・ライン、ルックスの良さなどで大きな人気を博した3人組だが、この曲はまさに彼らの代表曲。日本でもラジオ、テレビで頻繁にオンエアされていた。ニュー・ウェイヴのみならず、80年代のロック/ポップス・シーンを象徴する1曲として、後年も愛され続けている。
−2006年09月28日作成−
解散後も愛され続けたレッド・ツェッペリン誕生
解散後も愛され続けたレッド・ツェッペリン誕生
以前の面影が全くなくなってしまったため、「ヤードバーズ」から「ニュー・ヤードバーズ」と同年9月に改名したジミー・ペイジら。だが、ザ・フーのキース・ムーンが「奴らは鉛の飛行船みたいに落ちてゆくんだ」と予言したのを受け、バンド名を「レッド・ツェッペリン」と改名。leadをわざわざledに替えたのは〈間抜けなアメリカ人〉がleadをリードと間違えそうだから、とのこと。それまでのハード・ロック・バンドには見られなかったような多様な音楽性を見せつけ、キースの予言とは裏腹に、世界中にその名を知られることとなる。
−2000年09月26日作成−
ワーグナーの「タンホイザー」、初演
ワーグナーの「タンホイザー」、初演
ドレスデン宮廷歌劇場にて、ワーグナー自身の指揮と演出によりオペラ「タンホイザー」が初演される。しかし、これが失敗に終わり、その後もこの「タンホイザー」は、ラストを大改訂されたり、第1幕が改訂されるなど、結局ワーグナー自身が亡くなるまで、何回も改稿が続けられたという。ワーグナーは精力的であり、身体も強靱だったが、その反面いろいろな事物に対して過敏な部分も持ち合わせていたという。そんな性格がアダになったのだろう。
−2001年09月26日作成−
天才チェリスト、ジャクリーヌ・デュ・プレが死去
天才チェリスト、ジャクリーヌ・デュ・プレが死去
イギリスが産んだ、女流チェリストの最高峰ジャクリーヌ・デュ・プレ、多発性硬化症のためロンドンで死去。42歳であった。5歳の頃にチェロを習いはじめ、16歳の時には演奏家として華々しくデビュー。その情熱的な音は聞く人の魂を揺さぶり、彼女の前途は約束されたも同然であった。が、しかし突然に彼女の体を蝕んだのは難病、多発性硬化症。歴史に名を残す不遇の天才の衝撃的な半生は、映画『ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ』の中でも描かれている。
−2001年09月26日作成−
中澤姉さんとデュエットもしてました。高山厳、誕生
高山厳 / 1951年)
中澤姉さんとデュエットもしてました。高山厳、誕生
「心凍らせて」が大ヒットした歌手・高山厳、大阪に生まれる。'71年にばんばひろふみとバンバンを結成。しかし、「いちご白書をもう一度」がヒットする前に脱退して大阪に戻り、さらに'75年には「忘れません」でソロデビューするがまったく売れず、生活のため町工場で働いたこともあり。が、'92年に発売した2曲目のシングル「心凍らせて」が有線放送を中心にじわりじわりと広まり、長〜い道のりをへて、大ヒットにいたったのであった。'98年には中沢ゆうことのデュエット「お台場ムーンライトセレナーデ」なども発売してましたね〜。
−2002年09月27日作成−
ドゥービー・ブラザーズのパット・シモンズが誕生
'70年代のアメリカン・ロックの歴史を体現したドゥービー・ブラザーズのギタリスト・パット・シモンズ、カリフォルニアに生まれる。トム・ジョンストンが中心となったギター主体の西海岸ロック的な前期(「リッスン・トゥ・ザ・ミュージック」)と、マイケル・マクドナルドを中心にキーボードが主体となったAOR路線(『ミニット・バイ・ミニット』)の後期に分かれるドゥービー・ブラザーズ。その両方にわたって活躍したのがギターのシモンズであった。繊細な人柄でトム脱退後もバンドを精神面からも支え続けてきた彼の功績は非常に大きかった。
−2002年12月25日作成−
『∀ガンダム』のEDテーマはこの人!奥井亜紀が生まれる。
奥井亜紀 / 1971年)
『∀ガンダム』のEDテーマはこの人!奥井亜紀が生まれる。
1971年10月19日、女性シンガー・ソングライターの奥井亜紀が兵庫県に生まれる。93年のデビュー以来、表現豊かなファルセット系ヴォイスを武器に、さわやかな作風で人気を博している。数ある楽曲のなかでも『魔法陣グルグル』のエンディング・テーマ「Wind Climbing〜風にあそばれて〜」や、『∀ガンダム』のエンディング・テーマ「月の繭」などが、アニメ・ファンを中心に根強い人気を誇っている。なお、物語の世界観に非常にマッチした名曲「月の繭」は、作詞を井荻麟(=富野由悠季)が、作曲を菅野ようこが手がけている。
−2008年10月15日作成−
アニメ、舞台で「こち亀」両津勘吉役を演じる、ラサール石井が誕生
ラサール石井 / 1955年)
アニメ、舞台で「こち亀」両津勘吉役を演じる、ラサール石井が誕生
ラサール石井が生まれる。芸能活動のスタートはお笑いであったが、現在では俳優、声優、演出家、コメンテーターなどの幅広い分野で多彩な才能を発揮。映画の出演は舞台に比べれば少ないが、怪獣特撮映画好きらしく『ゴジラvsメカゴジラ』『ガメラ2 レギオン襲来』への出演のほか、『ゲロッパ!』『パッチギ!LOVE & PEACE』といった井筒和幸監督作品にも参加している。
−2007年09月28日作成−
ビートルズ365:ジョンとヨーコ、保釈される。
ザ・ビートルズ / 1968年)
ビートルズ365:ジョンとヨーコ、保釈される。
18日、ジョンとヨーコが住んでいたモンタギュー・スクエアのアパートに警官が踏み込み、マリファナ不法所持と公務執行妨害で告発された。ジョンとヨーコはロンドン北西部のメアリーボーン裁判所から11月28日までの拘置を言い渡されるが、この日、保釈金を払い釈放された。11月にジョンはマリファナの所持を認め、罰金を納めるも、この事件を「警官がでっちあげたもの」と言い張った。
−2006年09月28日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015