ニュース

リュック・ベッソン監督最新作『DOGMAN ドッグマン』2024年3月公開決定 ポスター・ヴィジュアル公開

2023/12/07 12:40掲載
はてなブックマークに追加
リュック・ベッソン監督最新作『DOGMAN ドッグマン』2024年3月公開決定 ポスター・ヴィジュアル公開
 『レオン』のリュック・ベッソンが実際の事件に着想を得て脚本・監督を務め、2023年のヨーロピアン・フィルム・マーケットでお披露目されるや、完成度の高さから世界中のバイヤーに大きな衝撃を与え、同年、第80回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門での上映では「リュック・ベッソン監督、完全復活!」「ベッソンの最高傑作!」と大絶賛の嵐を巻き起こしたバイオレンス・アクション映画『DOGMAN』(原題)が、『DOGMAN ドッグマン』の邦題にて、2024年3月8日(金)より日本公開が決定しました。

 監督を務めるのは『グラン・ブルー』(1988)、『ニキータ』(1990)を経て、ハリウッド進出作『レオン』(1994)や『フィフス・エレメント』(1997)が世界中で大ヒットするなど数々の名作を生み出し、『TAXi』シリーズ、『トランスポーター』シリーズなどではプロデューサーを務めるなど、映画ファンから絶大な信頼を誇るリュック・ベッソン。本作は監督の原点回帰ともいえる、ダークでエッジの利いたエンタテインメント作品に仕上がっています。

 主演には、『アンチヴァイラル』(2012)で初主演を果たし、Indie Wire誌「2012年のベストパフォーマー」の一人に選出され、2018年には『ゲット・アウト』、『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』、『スリー・ビルボード』と、出演した3作品がアカデミー賞ノミネートの快挙を成し遂げた注目の若手演技派、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。本作では『ジョーカー』のホアキン・フェニックスに肩を並べる圧倒的な演技力で“ドッグマン”を演じ切りました。また、音楽には、ベッソンの長編映画デビュー作『最後の闘い』(1983)以降、ほとんどの作品を手掛けている盟友エリック・セラ。美術は『ジャンヌ・ダルク』(1999)以降、数多くの作品でタッグを組んでいるユーグ・ティサンディエが務めています。

 この度、公開決定と共に、ポスター・ヴィジュアルをお披露目。ケイレブ・ランドリー・ジョーンズが演じる通称“ドッグマン”が慈愛に満ちた眼差しでこちらを見つめる表情が印象的です。しかし、右目の上から頬にかけて傷と共に血がこびりつき、メイクは崩れています。激しい戦闘の香りがしてきますが、彼の目的とは、何と敵対しているのか……続報に期待が高まります。

 さらに、ドッグマンの左に重ねてドーベルマンも登場。このドーベルマンをはじめ本作には欠かせない存在である多くの犬たちが登場します。ドッグマンと彼らの関係性も気になるところ。ピンク色で目を引くタイトルの下には「規格外のダークヒーロー爆誕」とあり、ドッグマンにいったい何があったのか、ドッグマンとは何者なのか――?

 なお、12月8日(金)より、海外ポスター・ヴィジュアル版のムビチケカードが1,600円(税込)で発売開始予定。ぜひこの機会にお買い求めください。

© 2023 – LBP – EuropaCorp – TF1 Films Production – All Rights Reserved.
© Photos: Shanna Besson. Création affiche:mattverny.


『DOGMAN ドッグマン』
2024年3月8日(金)東京 新宿バルト9ほか全国公開
klockworx-v.com/dogman
配給: クロックワークス
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー
[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作
[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲[インタビュー] THA BLUE HERBの映像作品が 2タイトル同時発売
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015