ニュース

ナゴム再発第3弾!プレ電グル“人生”とナゴム流ポップス集が登場

2006/03/13掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 昨年夏より開始された、ナゴム再生委員会による“ナゴムレコード再発”。その第3弾として、電気グルーヴ石野卓球ピエール瀧が在籍していたエレ・ポップ・ユニット“人生”のベスト盤と、ナゴム流良質ポップスをコンプリートしたコンピレーション・アルバムが3月23日に発売されます!

 人生は、当時まだ高校生であった石野卓球を中心に、地元・静岡にて1985年頃に結成されたエレクトロ・ポップ・ユニット。芸名のキテレツさ、ヘンなメイク&コスプレ、ユルい振り付け、ギャグ満載のライヴなどで注目を集め、当時のナゴムの人気者となっていました。今回発売される『人生 ナゴムコレクション』(DDCH-2513 \2,730(税込)・写真)はベスト的内容のもので、リマスタリングされての収録となる予定。ライヴで一度配布したのみというレアなソノシート音源「愛を込めてもっともっと」(GO-BANG'Sのカヴァー)など全27曲の収録を予定しています。

 また同日発売のコンピ盤『ナゴム ポップスコレクション』(DDCH-2514 \2,730(税込))は、ちょっとヒネくれたポップスを奏でるナゴム在籍バンドを集めたもので、カーネーション青山陽一が率いていたGRANDFATHERSなどの初CD化音源を含む全18曲の収録を予定。なお付属ブックレットには、カーネーションの直枝政太郎によるコメントが掲載される予定です。

『人生 ナゴムコレクション』(DDCH-2513 \2,730(税込)・写真)
01. 人生のテーマ
02. カランコロンの唄
03. 幻のホームラン王
04. オールナイトロング
05. バカッツラ ファンク
06. 男の中の男
07. オールナイトロング(おやすみヴァージョン)
08. ベネズエラの赤い星
09. 幻のホームラン王?遥かなる故郷
10. 世界あの店この店
11. 恐怖カメレオン人間
12. Kiss × 3
13. Punks not dead(殺人)
14. おさびし山
15. P-Two(いかすぜ彼女)
16. エビなげハイジャンプ
17. 砂漠
18. おやじの詩
19. 俺のからだの筋肉はどれをとっても機械だぜ
20. ルンバ de オババ
21. 俺が畳だ!殿様だ!
22. 痛えよ
23. 悪者賛歌
24. We are the 明大前(live)
25. エビなげハイジャンプ(live)
26. 嫌、やめてよ
27. 愛を込めてもっともっと

*12Pブックレット付属。コメントあり。

『ナゴム ポップスコレクション』(DDCH-2514 \2,730(税込))
01. 夜の煙突 / カーネーション
02. 石のうさぎ / GRANDFATHERS
03. ぼくらのにっこり / クララサーカス
04. アコーディオンマン・ランニング / ドレミ合唱団
05. LOVELY WATER,PEACEFUL / PICKY PICNIC
06. ANGEL ORPHAN / クララサーカス
07. カメラマンのヘリコプター / カーネーション
08. 原っぱのせせらぎ / クララサーカス
09. オウム / カヌーズ
10. COW / カーネーション
11. ワルツ / ドレミ合唱団
12. 流れ星老人 / GRANDFATHERS
13. 僕のカタムキ / クララサーカス
14. パノラマ / カヌーズ
15. BLUEMOUNTAIN 500miles goes by / PICKY PICNIC
16. ミス・フラワー・バイスィクル / クララサーカス
17. ホリデイズ / カヌーズ
18. イエロー・マイ・ブレイン / GRANDFATHERS

*16Pブックレット付属。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015