ニュース

ピンク・フロイド『Pulse』のDVD版、『驚異』の名で日本発売決定

2006/07/05掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
ピンク・フロイド『Pulse』のDVD版、『驚異』の名で日本発売決定
 昨年末に一度お伝えしたものの、その後、発売延期となっていた、ピンク・フロイドのライヴDVD『p.u.l.s.e』(写真)がいよいよ発売に! 7月11日発売となったUS盤に続き、『驚異』という邦題が付けられた日本盤(MHBP-78〜9 \4,935(税込))は9月6日発売予定。日本盤のみ『ピンク・フロイドの道(仮)』というタイトルが付けられた別冊ブックレットが付属され、当時の関係者へのインタビューやバイオグラフィなどが掲載される予定です。

 本作は94年作『対(Division Bell)』発表後に行なったワールド・ツアーの模様を収めたもの。ステージ中央の大円形スクリーンに写し出される複雑怪奇な映像、そして、巨大ミラー・ボールが光を放ち、レーザー光線が会場中を照らし出す“光の洪水”とでも言うべき演出などが、それまでのコンサートの定義を大きく変えた“史上最大の光と音のスペクタクル・ショー”として、今も語り継がれているものです。

 DVDでは、代表作『狂気(Dark Side Of the Moon)』の全曲再演などのライヴ本編に加え、数々のボーナス映像も収録。サウンドは、ピンク・フロイドの近年の音をすべて取り仕切ってきたジェイムス・ガスリーによる5.1chサラウンド・ミックスへとなっています。また大きな目玉が特徴的なジャケット・アートワークはお馴染みのストーム・トーガソン(元ヒプノシス)が手がけたもの。英国ではDVD発売を記念して、この大きな目玉2つの模型(高さは人間の身長並)を実際に制作しており、現メンバーのデヴィッド・ギルモアニック・メイスンリック・ライトのサイン入りでオークションに出品される計画もあるそうです。
続報
ピンク・フロイド『Pulse』DVD版、日本発売延期
残念ながら『驚異』と名付けられた日本盤は発売が延期され、9月27日となりました。
[ 2006/08/25掲載 ]


●DVD『P・U・L・S・E(邦題:驚異)』
≪ディスク1≫
【Concert Part 1:コンサート映像】
・Shine On
・Learning To Fly
・High Hopes
・Take It Back
・Coming Back To Life
・Sorrow
・Keep Talking
・Another Brick In The Wall (part 2)
・One of These Days

【Screen Films:ステージのスクリーンに映し出される映像集】
・Shine On
・High Hopes
・Learning to Fly
 
【Bootlegging the Bootleggers:オーディエンスが撮ったホーム・ビデオから抜粋されたブートレッグ的映像】
・What Do You Want From Me
・On The Turning Way
・Poles Apart
・Marooned

【Videos】
・Learning To Fly
・Take It Back

【Tour Stuff:ツアーにまつわる情報】
・Maps
・Itinerary
・Stage Plans

・Pulse TV Advert *TVスポット映像


≪ディスク2≫
【Concert Part 2:コンサート映像(『狂気』全曲再演)】
・Speak To Me
・Breathe
・On The Run
・Time
・The Great Gig In The Sky
・Money
・Us And Them
・Brain Damage
・Eclipse
・Wish You Were Here
・Comfortably Numb
・Run Like Hell
 
【Screen Films:ステージのスクリーンに映し出される映像集】
・Speak To Me (graphic)
・On The Run
・Time 1994
・The Great Gig in the Sky (wave)
・Money
・Us And Them 1987
・Brain Damage
・Eclipse
 
【Alternate Screen Films】
・Speak To Me 1987
・Time (Ian Eames)
・The Great Gig In The Sky (animation)
・Money (Alien)
・Us And Them 1994

【Behind the Scenes Footage】
・Say Goodbye to Life As We Know It
 
【Photo Gallery:未発表写真集】

【The Rock and Roll Hall of Fame Induction Ceremony (US/1996):ロックの殿堂でのパフォーマンス】
・Wish You Were Here (with Billy Corgan)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015