ニュース

CDジャーナル最新9月号の特集は“世界の国からコンニチワ。”!

2006/08/18掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
CDジャーナル最新9月号の特集は“世界の国からコンニチワ。”!
  今回の特集は“日本”。とはいっても、日本人にとっての“日本”ではなく海外アーティストたちにとっての“ニッポン”。明日19日に発売されるCDジャーナル9月号(写真右)では、海外のアーティストたち本人が感じ、描いている“ニッポン”と、私たちの思う“日本”の間にあるビミョーなズレやギャップに注目。歴史の影に見え隠れする“ニッポン”と愛するがゆえに生まれる、ささやかな笑い、そして名作の数々をご紹介する特集『世界の国からコンニチワ。〜ラヴ・ニッポン〜』をお送りいたします!

 中でも注目は元メガデス……の肩書きよりももしかしたら相川七瀬のギタリスト、という肩書きで紹介することの方を喜んでくれるのではないか?! とこのごろの言動を見るとついつい激しく妄想してしまうギタリスト、マーティ・フリードマンのインタビューと“タッピツ”な題字(写真左)には注目!

 9月号ではまた、アルバム『Wave』をリリースする、常に生き生きとした存在感を放つポップ・アイコンYUKI、“黒人から音楽を盗む男”マイケル・ブーブレ、なんとも心地よい不思議な温度の“逢瀬”のアルバム『cure jazz』をリリースしたUA×菊地成孔のインタビューも掲載。もちろん推薦&注目盤・厳選100点レビューと新譜試聴記700点の強力CD紹介、DVDレビューなど注目&お馴染みのコンテンツもあります!今月も多彩な内容で、あなたの豊かな音楽&映像生活を強力にサポート! ぜひともお手元に。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015