ニュース

なぜ助けた!? “対熊スーツ”をまといクマに理由を確かめに行った男のドキュメンタリーがDVD化

トロイ・J.ハートビス   2006/08/28掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 カナダでスクラップ業を営むトロイ・J.ハートビスは、山中で凶暴なクマ=グリズリーと遭遇するも、襲われることなく無傷で帰還する。なぜグリズリーは自分を襲わなかったのか? その答えを導き出すため再遭遇を決意したトロイは、自身が開発した“対熊パワードスーツ”を着用して同じグリズリーとの再接近に臨む。そんなトロイの姿を追ったドキュメンタリー『プロジェクト・グリズリー』がDVD作品(ALBCD-1673S \3,990(税込)・写真)としてアルバトロスより9月2日に発売されます。

 主人公のトロイは、映画『ロボコップ』をモチーフに“防熊パワードスーツ”を開発。完璧な耐久性を求め、数十mもの崖から落下したり、猛スピードで突っ込んでくるトラックに吹っ飛ばされたりする実験を繰り返し、延べ7年の月日と150万ドルを投じてついに完成させる・・・・・・のだが、その半端ではない重量と、トロイ自身の「閉所恐怖症」で、その動きは生まれたての馬や牛よりも遅い始末。本作では、そんな至って真剣なのに、どこか“おバカ”な感じ漂うトロイの姿を追っています。

 なお主人公トロイは、この作品のおかげでカルト的な人気を獲得、あの人気アニメ『ザ・シンプソンズ』にもトロイの行動をパロディにしたエピソードが登場したこともあるそうです。


『プロジェクト・グリズリー』(ALBCD-1673S \3,990(税込))
・製作総指揮:ルイス・ロア/ゲリー・フラハイヴ
・製作:マイケル・オールダー
・監督:ピーター・リンチ
・編集:キャロライン・クリスティ
・撮影:トニー・ワナメイカー
・音楽:アン・ボーン/ケン・メイヤ
・出演:トロイ・J.ハートビス

≪映像特典≫
・予告編
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015