ニュース

今敏監督最新アニメ映画『パプリカ』サントラ登場!音楽担当は平沢進

2006/10/10掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
今敏監督最新アニメ映画『パプリカ』サントラ登場!音楽担当は平沢進
 今年9月に行なわれたヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され大絶賛を得た、今敏監督の最新アニメーション映画『パプリカ』。そのオリジナルサウンドトラック(CHTE-0038 \2800(税込))がついに登場! 音楽を手がけたのは、今敏作品にはお馴染みの平沢進P-MODEL)です。

 『パプリカ』は筒井康隆の同名SF小説が原作で、夢に入り込んで心の病を治す装置が盗まれ、女性研究者が“夢探偵=パプリカ”となって調査に乗り出す姿を描いた作品。アニメーションの制作はマッドハウスで、“今敏×平沢進”としては『千年女優』『妄想代理人』に続く作品となります。

 サントラには劇中で使用されている楽曲を中心に全13曲を収録。またCDエクストラ仕様となっており、平沢進「白虎野」(パプリカ・ヴァージョン)のショート・ムービーも収録されます。発売はTESLAKITEより11月23日を予定。

 なお映画は2007年の正月映画第1弾として全国公開される予定です。映画本編ともどもサントラにもご注目ください!
続報
映画『パプリカ』サントラ、収録曲&ジャケ判明
最終的に確定したトラックリストが判明しましたので、ジャケットとともに再掲載いたしました。
[ 2006/11/06掲載 ]


『パプリカ』オリジナルサウンドトラック(CHTE-0038 \2800(税込)・写真)
01: パレード
02: 媒介野
03: 回廊の死角
04: サーカスへようこそ
05: 暗がりの木
06: 追う者
07: Lounge
08: 影
09: 滴いっぱいの記憶
10: 逃げる者
11: 予期
12: パレード(instrumental)
13: 白虎野の娘(パプリカ・エンディングテーマ)

・EXTRA TRACK 平沢進short movie 「白虎野の娘」
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015