ニュース

柴山俊之が率いる“Zi:LiE-YA”、還暦祝い盤4thアルバムを発表!

2007/04/19掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
柴山俊之が率いる“Zi:LiE-YA”、還暦祝い盤4thアルバムを発表!
 時代の風もなんのその! よりハードに己のロックンロール道を追求すべく、活動を続けるZi:LiE-YA。4枚目となるフル・アルバム『ろくでなし稼業』(写真・CTCD-586 \2,940(税込))を6月9日に発売することが決定しました! けたたましく響き渡るサウンドと、妖しくも艶かしい歌詞世界、唯一無二の彼らの魅力にハマりましょう! ちなみに、この発売日は、バンドのフロントマンであり伝説的ヴォーカリストである、柴山“菊”俊之の還暦バースデイでもあるとか。サンハウス『仁輪加』のジャケットでお馴染み、画家・原田健治の手によるジャケットを愛でつつ、祝還暦!の念を送ってみては。レコ発ツアーも続々と詳細が決定しておりますので、こまめにチェックを。


●Zi:LiE-YA『ろくでなし稼業』
(CTCD-586 \2,940(税込))
1. Psychedelic Lollipop
2. Little Sweet Dynamite
3. 夕焼け空
4. Help Me
5. 宿命の女
6. ミルク飲み人形
7. Oh Well…黒蛇の叫び
8. 深海魚
9. 欲望
10. Sweet Violence
11. 探して壊わせ
12. ろくでなし稼業
※初回特典:秘蔵ライブDVD-Rを予定
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』
[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー!
[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015