ニュース

PROGRESSIVE FOrM主催イベント〈New Sounds of Tokyo〉、5回目の開催

2010/05/28 14:10掲載
はてなブックマークに追加
 日本を代表する電子音楽レーベル、PROGRESSIVE FOrMが主催する東京発信のイベント・シリーズ〈New Sounds of Tokyo〉。第5回目が6月17日(木)、18日(金)の2日間に渡り東京・六本木ヒルズ森タワー52F、MADO LOUNGE SPICEにて開催。

 17日の出演は、Krankyからのリリースや、Spekkよりリリースの伊達伯欣とのユニットOpitope、Flyrecよりアルバムをリリースしたばかり、佐立 努とのユニットLuis Nanookとしての活動でも知られるChihei Hatakeyama、TBS系TV番組「世界遺産」のBGMで知られる塚越寛之のソロ・ユニットFiro。18日は、ノイズコア・バンドMaiyshaのギタリストにしてsineのサックス・プレイヤーryo iwamotoによる、mouse on the keys川崎 昭氏も絶賛のソロ・プロジェクトwe are time、ハープ、バイオリン、チェロ、コントラバス、トランペット、コルネット、ピアノといった大所帯クラシカルな編成にエレクトロニクスを取り入れたポスト・クラシカル・ユニットyuanyuanが出演。そして、ジェシカ(vo)と須山真怜(pf)によるユニットNgatariが両日に出演します。

 絶好のロケーションの中繰り広げられる東京の音たちを、ぜひご堪能ください。詳しくはMADO LOUNGEのスケジュール(17日 / 18日)にてご確認を。


New_Sounds_of_Tokyo


PROGRESSIVE FOrM presents〈New Sounds of Tokyo Vol.5〉
6月17日(木)、18日(金)
開場・開演 20:00 / 終演 22:00
出演:Chihei Hatakeyama(17日), Firo(17日), we are time(18日), yuanyuan(18日), Ngatari(17日 / 18日)
お問い合わせ: MADO LOUNGE 03-3470-0052(http://ma-do.jp
※入場無料(展望台入場料1,500円が必要となります / 展望台・美術館もご利用いただけます)
※森タワー3F 美術館・展望台入口「マドラウンジ専用受付カウンター」までお越し下さい。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集
[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース
[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015