ニュース

テント、パチンコを歌う

2003/03/24掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 “テント”という芸人をご存じでしょうか? おそらく関西の方であればNTT西日本のフレッツADSLモアのCMに出演する姿を観てご存じという方が多いことでしょう。代表芸に「人間パチンコ」を持つ吉本興行所属の関西芸人“テント”。その氏が4月16日にミディよりアルバム『デカメロン』(MDCL-1441\2,520(税込))を発表します。この人、以前に7インチ・アナログ盤で「わらびもち」(2000年にCD化・写真)なるシングルも出しておりますが、今回のこのアルバムで特に注目したいのが、あの日本を代表するブルース・バンド“憂歌団”の名曲「パチンコ〜ランラン・ブルース」を取り上げており、その曲に大西ユカリがゲスト参加すること。そしてさらにこのアルバムのプロデューサーが、憂歌団のマネージャーを永年努めてきた“ひでまろ”氏だということ。これはもうテントのファンだけでなく、憂歌団ファンも見逃せないことでしょう。氏が歌う「パチンコ」、一聴の価値はあると思いますよ。

 話は変わりますが、「パチンコ〜ランラン・ブルース」といえば、以前某歌番組第1回目のゲストとして出演した憂歌団が歌ったのがこの曲。その場にいた観客全員が全員とも「何だ、この人たちは?」という雰囲気を醸し出しながらア然とした顔でステージを観ていたのを思い出すなぁ。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム
[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
[インタビュー] 次世代アーティストの発掘・育成・普及  Eggsプロジェクト[インタビュー] 「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲した清塚ならではのディズニー・アルバム
[インタビュー] 大人気ピアノYouTuberが“ノリノリ”と“癒し”の2枚のアルバムでデビュー ヒビキpiano[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 50周年を記念したアルティメット・コレクションの見どころ聴きどころ
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015