ニュース

トータル10万枚突破! ブルーノートBNLAシリーズが遂に完結

2013/03/25 16:03掲載
はてなブックマークに追加
 1970年代、ブルーノートレーベル(BN)がロサンゼルス(LA)に拠点を置いていた時代に発表した作品群、通称「BNLA」を復刻する「ブルーノートBNLA999」シリーズが完結した。

 2012年11月の30タイトルを皮切りに、先日、3月20日に発売された15タイトルまで、あわせて80タイトル発売されたこのシリーズは、トータルで10万枚という記録的なセールスを記録した。売り上げ枚数は、多かったものから順に、いまやソウル・クラシックとなっている「フィール・ライク・メイキン・ラヴ」を収録するマリーナ・ショウ『フー・イズ・ジス・ビッチ、エニウェイ』、ウェザー・リポート結成前年に録音した国内初CD化のウェイン・ショーター『モト・グロッソ・フェイオ(アマゾン河)』、ボビー・ハッチャーソン(vib)とウッディ・ショウ(tp)の熱いバトルが聴きもののボビー・ハッチャーソン『ボビー・ハッチャーソン・ライヴ・アット・モントルー』(写真)。

 ほとんどの作品に、192kHz / 24bitでの最新リマスタリングを施した1枚999円の完全限定盤。新たな時代を迎え、ストレート・アヘッドなジャズばかりではなく、フュージョンやソウルなども精力的に取り込んだ70年代のブルーノートをお聴き逃しなく。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015