ニュース

New Orderの限定CDも買える、“ピーター・サヴィル展”が日本上陸!!

2003/09/11掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ニューオーダージョイ・ディヴィジョンピーター・ガブリエルロキシー・ミュージックスウェードパルプなど、数多くのミュージシャンのアルバム・ジャケットを手掛け、また映画『24アワー・パーティ・ピープル』にてフィーチャーされた“ファクトリー・レコード”のデザイン面を一手に引き受けたことでも有名な、UKの天才グラフィック・デザイナー“ピーター・サヴィル”。そんな彼の約25年にも渡る軌跡を詰め込んだ画集『Designed by Peter Saville』の発売に合わせて、ロンドンにて開催されていた“ピーター・サヴィル展”が、ついに日本でも今秋に開催されることになりました!!
 10月25日(土)〜11月9日(日)の間、ラフォーレミュージアム原宿にて開催されることになった今展覧会は、70年代後半の「ファクトリー」関連のデザイン・ワークから、ファッションの分野でも手腕を発揮している現在までの全キャリアを、ポスター、ジャケット、CD、書籍、雑誌などはもとより、アイデアの元となった素材なども合わせて展示したものとなるそうで、しかも、ファッション・カタログなどのブック形式のものは、ビデオ・プロジェクションやパソコンにて観覧可能となる模様。また今では幻の78年放送のTV番組『So It Goes』が上映されるなど、グラフィック・デザイン界が誇る天才をより深く感じ取ることの出来る充実した内容となる模様です。

 ちなみに、同展覧会といえば、ニューオーダーのメンバーがこの展覧会のためだけに制作した「The Peter Saville Show Soundtrack」なる約30分にも及ぶ曲が収録されたCDが、ロンドンでは会場のみで発売されていましたが、なんと、今回、日本でも同CDが同じく会場のみで発売されることになった模様。かなり数量少なめの限定発売という話もあるのですが、他では手に入らない貴重・・・というか、そんな言葉では物足りないくらいホントに貴重なCDなので、ファンは必ずやこの展覧会の初日に訪れるべし! なお、他にも同会場では、サヴィルの画集『Designed by Peter Saville』や、ニューオーダー&ケミカル兄弟の共演作「HERE TO STAY」のビデオ・クリップまでもが収録されていた映画『24アワー・パーティ・ピープル』のDVD、それに、サヴィルが過去に手掛けたCDなどが発売される予定があるとのこと。まだ買っていないサヴィル関連の作品がある方は、これを機に全部集めてみてはいかがか?

●ピーター・サヴィル・ショー レトロスペクティブ 1978-20003
 〜UKグラフィック・デザイン界の最重要人物−ピーター・サヴィル展

会場:ラフォーレミュージアム原宿
期間:10月25日(土)〜11月9日(日) 無休
時間:11:00〜20:00
入場料:一般700円/学生500円
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015