ニュース

フューリー帝王ARKANGEL、最後のジャパン・ツアーを8月に開催

2015/04/10 15:04掲載
はてなブックマークに追加
フューリー帝王ARKANGEL、最後のジャパン・ツアーを8月に開催
 メタリックかつミリタントなハードコアにスレイヤリッシュなリフワークとインテンスなビート、デモニックなヴォーカルを大量投入して確立された1990年代ハードコアのサブジャンル“フューリー・エッジ”。その第一人者であるベルギーはブリュッセルの巨匠、ARKANGELの来日公演が8月に行われることが決定。

 ARKANGELは1990年代後半に結成。SLAYER直径リフを大胆にデフォルメした単音フレーズ、性急なビートワークと爬虫類系邪悪ヴォーカル、そしてストレートエッジのメッセージを込めたリリックで瞬く間にユーロ・メタリック・ハードコアの頂点に君臨。EP『Prayers Upon Deaf Ears』、名門「Goodlife Recordings」からの『Dead Man Walking』の2作でその名声を確固たるものとするも、2000年代に入りブレイクエッジ。かつてのファンに投げ付けられた“オーヴァードーズで死んでしまえ”という言葉をそのままタイトルに冠した『Hope You Die by Overdose』を2004年にリリースし、さらに邪悪かつブルータルな暗黒ハードコアへと進化を遂げ、2008年には目下最新作『Is Your Enemy』をリリースしています。

 これまでに〈independence-D〉や〈PUMP UP THE VOLUME FEST〉への出演を含む3度の来日公演を敢行している彼らは、年内での解散を表明。今回のツアーは、日本にいながら彼らの雄姿を拝むことができる最後のチャンスとなっています。ツアーは8月12日(水)東京・渋谷 THE GAME、13日(木)福島・郡山 CLUB#9、14日(金)新潟・GOLDEN PIGS BLACK STAGE、15日(土)千葉・新松戸 FIREBIRD、16日(日)東京・新宿 ANTIKNOCKの全5公演。新潟・千葉・東京公演には、東京産俊英フューリー・エッジ、CHERISHが帯同します。詳しくは「BLOODAXE」オフィシャル・サイト(bloodaxefest.tumblr.com)にてご確認ください。

ARKANGEL
Farewell Tour In Japan 2015
on select dates w/ CHERISH *

bloodaxefest.tumblr.com

・2015年8月12日(水) *
東京 渋谷 THE GAME

・2015年8月13日(木)
福島 郡山 CLUB#9

・2015年8月14日(金)
新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE

・2015年8月15日(土) *
千葉 新松戸 FIREBIRD

・2015年8月16日(日) *
東京 新宿 ANTIKNOCK
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”
[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース[インタビュー] 宇宙船ジャガー号に潜入取材!――ベスト・アルバム『ジャガーさんがベスト!』に迫る
[インタビュー] “わたし”から“私”へ 吉澤嘉代子『女優姉妹』[インタビュー] 孤独を歩こう――2018年の日本を描いた、中村 中『るつぼ』
[インタビュー] “黒い春”と一緒に“死者の日”を楽しもう エル・ハル・クロイの世界とは[インタビュー] 泣けて笑えて、また泣けて、また笑えて――近田春夫×児玉雨子
[インタビュー] ビートで紡ぐストーリー――CRAM『The Lord』[インタビュー] 進化し続けるCOLOR CREATION 新たなチャレンジや発見も詰まった「I
[インタビュー] カズオ・イシグロが歌詞を提供した“ジャズ・ソングバード” ステイシー・ケントがジム・トムリンソンと描く美しい歌[インタビュー] 新しい自分を見つけることができる作品だった――指揮者アンドレア・バッティストーニ×東京フィルハーモニー交響楽団によるセッション録音プロジェクト第2弾に女優のんが登場
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015