ニュース

『カウボーイビバップ』ベスト盤登場!なんと新曲もあり!

2004/10/15掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 1998年4月より放送開始され、そのクールな雰囲気漂うハードボイルドなSFアクションが国内外から絶賛された、“近年最もクールなアニメ”『カウボーイビバップ』。後に『アニマトリックス』にも参加する渡辺信一郎監督の出世作としても知られる同作品ですが、同作品と言えば、近年では『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』や『∀ガンダム』なども手掛けて話題を集めた、菅野よう子によるジャズやファンクをベースした音楽も話題に。その菅野よう子自身がセレクトを手掛けた『カウボーイビバップ』のベスト・アルバム『COWBOY BEBOP Tank! THE! BEST!』(VICL-61543 \2,100(税込))が急遽12月22日予定でリリースされることに!

 アルバムには「Tank!」をはじめとしたTVシリーズおよび劇場版の代表曲を加え、2005年にバンダイよりリリースされるというゲーム(詳細は不明)用に新たに菅野よう子が書き下ろした新曲3曲(「DIAMONDS」「PEARLS」「EINSTEIN GROOVIN'」)も収録される予定。また音源はすべてニューヨークのGeorge Marinoによるデジタル・リマスタリングが施される予定です。ファンはお楽しみに!

●菅野よう子とシートベルツ『COWBOY BEBOP Tank! THE! BEST!』
(01) Tank! (TV stretch)
(02) WHAT PLANET IS THIS.
(03) COSMIC DARE (PRETTY WITH A PISTOL)
(04) DIAMONDS *新曲
(05) Don't bother none (TV edit)
(06) PIANO BLACK
(07) MUSHROOM HUNTING
(08) No Reply
(09) BLUE
(10) EINSTEIN GROOVIN' *新曲
(11) PEARLS *新曲
(12) Gotta knock a little harder

 なお、翌日の12月23日には、新たに全話の音声を5.1ch化したDVD-BOX『カウボーイビバップ 5.1ch DVD-BOX』(BCBA-2022 \42,000(税込))もリリースされる予定。同ボックスには音声特典として、スタッフやキャストによるオーディオ・コメンタリーが、映像特典として、オープニング・テーマのミュージック・クリップや、渡辺信一郎&菅野よう子へのインタビューなどが、それぞれ収録される予定です。完全初回限定生産でのリリースとなりますので、気になる方はお買い求めはお早めに!
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015