ニュース

〈モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2017〉BIGYUKIら出演者第2弾発表

2017/09/20 15:43掲載
はてなブックマークに追加
〈モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2017〉BIGYUKIら出演者第2弾発表
 11月3日(金・祝)から5日(日)までの3日間、東京・恵比寿 ザ・ガーデンホールにて開催される〈モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2017〉の出演アーティスト第2弾が発表されています。

 初日には、アメリカを拠点に活躍中の日本人キーボード奏者、BIGYUKIが登場。BIGYUKIは、昨年全米アルバム・チャート1位を獲得したア・トライブ・コールド・クエストのアルバム『ウィ・ゴット・イット・フロム・ヒア・サンキュー・フォー・ユアー・サービス』に参加し、現在ニューヨークのミュージック・シーンで最も注目されるアーティストのひとり。約1年ぶりとなる日本での演奏となります。同じく初日には、DJ MITSU THE BEATSも出演。ヒップホップ・ユニットGAGLEのメンバーであり、ビートメイカー、DJ、プロデューサー、リミキサーとして国際的に活躍しています。

 また、2日目には、テナー・サックスの巨匠として知られるファラオ・サンダースが自身のカルテットで出演。2007年以来活動をともにしているウィリアム・ヘンダーソン(p)をはじめ、近年のライヴで固定メンバーとなっているナット・リーブス(b)、ジョナサン・ブレイク(ds)が参加します。さらに2日目には、菊地成孔とキューバ出身のアクセル・トスカによる初コラボレーションとなる菊地成孔 with アクセル・トスカ プロジェクトや、次世代を担う若手ギタリストとして注目されるマテウス・アサトが出演。

 そして最終日にはタップ・ダンサーの熊谷和徳が主宰するKAZ TAP COMPANYが登場。日本では数少ないタップダンスのカンパニーとして精力的に活動している彼ら。今回ステージに立つのは、谷口翔有子、安達雄基、米澤一輝の3名が発表されています。今後の出演決定アーティストや公演情報の詳細はオフィシャル・サイトにて随時発表されます。

モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2017
11月3日〜5日(日)
東京・恵比寿 ザ・ガーデンホール
開場 15:00 / 開演 15:30(予定)
www.montreuxjazz.jp/m/finding-binladen
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015