ニュース

「mora」年間ランキングTOP100発表 米津玄師がランキング上位を席捲、ハイレゾ1位はLiSA

2019/12/06 13:58掲載
はてなブックマークに追加
「mora」年間ランキングTOP100発表 米津玄師がランキング上位を席捲、ハイレゾ1位はLiSA
 株式会社レーベルゲートが、運営する音楽ダウンロードサービス「mora 〜WALKMAN® 公式ミュージックストア〜」において、2019年の年間ダウンロードランキングTOP100を発表しています。(集計期間: 2018年12月1日から2019年11月30日まで)

 総合シングル部門は、2018年も年間ランキング1位を獲得した米津玄師Lemon」が史上初の2年連続で首位獲得。2018年大晦日にTV初出演した〈NHK紅白歌合戦〉での歌唱もDL増加の大きな要因となりました。米津玄師はTBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』主題歌の「馬と鹿」が同ランキング2位となり、1・2位を独占しました。3位にはあいみょんマリーゴールド」がランクイン。この曲も2018年に初出場を果たした〈NHK紅白歌合戦〉以降ロングヒットを続けています。

 総合アルバム(まとめ買い)部門でも米津玄師が『Flamingo / TEENAGE RIOT』、『Lemon』で1・2位を独占。4位にも2017年リリースのアルバム『BOOTLEG』がランクインしており、まさに米津玄師がダウンロードランキングを席捲した1年となりました。3位には昨年映画が大ヒットしたクイーン「ボヘミアン・ラプソディ」(オリジナル・サウンドトラック)』がロングヒットを記録しランクインしています。

 ハイレゾシングル部門1位は、大ヒットアニメ「鬼滅の刃」のオープニング・テーマとしてオンエアされていたLiSAの「紅蓮華」が獲得。アニソンとハイレゾとの親和性の強さが明らかになった形になりました。2位には今年〈NHK紅白歌合戦〉初出場とブレイクしたKing Gnu「白日」がランクイン。日本テレビ系土曜ドラマ「イノセンス冤罪弁護士」の主題歌としてロングヒットを記録しました。3位にはあいみょん「マリーゴールド」がランクイン。若者を中心にストリーミングサービスで爆発的な人気を獲得したあいみょんですが、ハイレゾのランキングでも上位に入る人気を見せています。

 ハイレゾアルバム部門1位は、映画が大ヒットしたRADWIMPS天気の子』が獲得。2016年に大ヒットした『君の名は』以来2度目となったRADWIMPSと新海 誠監督とのタッグが、今年もヒット映画・ヒット音楽を創出しました。2位には昨年大ヒットした映画『ボヘミアン・ラプソディ』に引っ張られるようにクイーンのベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ』が獲得。3位のglobe15YEARS -BEST HIT SELECTION-』は7月と12月に開催する“ハイレゾプライスオフセール”での売上増が影響しました。

 ビデオランキングは、TOP10内に“坂道シリーズ”の楽曲が6曲ランクインするなか、11月に音楽配信を一斉解禁したの新曲「Turning Up」が計測期間1ヶ月にも関わらず1位を獲得。また、昨年社会現象的大ヒットとなったDA PUMPU.S.A.」が昨年と同様2位にランクイン。3位には今年けやき坂46から改名した日向坂46のデビュー曲「キュン」がランクインしました。アイドルがランキングを席捲するなか、5位には過激なミュージック・ビデオが話題となりスマッシュヒットを記録したNYOUTUBER(手島 優)の「ハミ乳パパラッチ」がランクインしています。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー!
[インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015