ニュース

ネバヤン&大貫妙子が楽曲を書き下ろし。劇場アニメ「サイダーのように言葉が湧き上がる」公開

2020/02/25 12:40掲載
はてなブックマークに追加
ネバヤン&大貫妙子が楽曲を書き下ろし。劇場アニメ「サイダーのように言葉が湧き上がる」公開
 劇場オリジナルアニメーション「サイダーのように言葉が湧き上がる」が、5月15日(金)より全国ロードショー。公開に先駆け、メインビジュアルと音楽情報が公開されています。

 本作は、何の変哲もない郊外のショッピングモールを舞台に、人とのコミュニケーションが苦手な俳句少年と、コンプレックスを隠すマスク少女という2人が出遭い、言葉と音楽で距離を縮めていく、ボーイ・ミーツ・ガール・ストーリー。主人公であるチェリー役を務めるのは、初映画、初声優、初主演となる歌舞伎界の超新星・八代目市川染五郎。一方、ヒロインのスマイル役は、若手随一の確かな表現力で高い評価を受ける杉咲 花が担当。フレッシュな競演が“ひと夏のできごと”を輝かせます。

 公開されていますひろがる空の青さが印象的な新ヴィジュアルは、キャラクターデザインの愛敬由紀子による描き下ろしで、市川演じる内気な俳句少年チェリーと杉咲演じるマスク少女スマイルを中心に、年齢層も?種も様々なキャラクターたちが生き生きと描き出されています。初夏の爽やかな日差しを感じるような、甘く弾ける青春色満載のヴィジュアルとなっています。

また、本作の主題歌を?掛けたのは、注目バンドnever young beach。土着的日本の歌のDNAを残しながら、洋楽に影響を受けたサウンドと極上のポップなメロディ、そして等身大の歌詞で人気を誇る彼らが、作品タイトルと同名となる「サイダーのように言葉が湧き上がる」を書き下ろしました。さらに、監督が「シナリオを書いている時にずっと聴いていた」という大貫妙子が劇中歌「YAMAZAKURA」をこちらも書き下ろしで提供するなど、豪華アーティストが勢揃いしました。

拡大表示拡大表示

©2020 フライングドッグ/サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会

「サイダーのように⾔葉が湧き上がる」
2020年5⽉15⽇(⾦)より全国ロードショー
cider-kotoba.jp
配給: 松⽵
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章
[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015