ニュース

〈ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2020〉が開催中止に

2020/03/27 14:14掲載
はてなブックマークに追加
〈ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2020〉が開催中止に
 5月1日(金)から4日(月・祝)まで、東京・東京国際フォーラムを中心に予定されていたクラシック音楽祭〈ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2020〉(LFJ)が、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響を受け、諸外国からの入国制限拡大措置が4月末まで適用され、多くのアーティストの来日がかなわなくなったこと、また、開催予定時期の国内感染の状況についても見通しが定かでないことから開催中止となりました。

 チケットの払い戻しについては、3月30日(月)以降にLFJ公式サイトにて案内されるほか、購入時に登録のメール・アドレスにメールが送信されます。

[メッセージ]
親愛なる日本のみなさん

私たちはいま、かつてない闘いに挑んでいます。
世界各国が目に見えない敵と日々闘っているのです。

大変残念なことですが、この状況下では、今年のラ・フォル・ジュルネTOKYOを中止せざるをえませんでした。

今年は、ベートーヴェンの偉大な作品を皆さんと共に分かち合うことができる喜びを胸に抱いていましたので、中止という決断は本当に悲しいことです。
日本での演奏を楽しみにしていたアーティストたちも皆、悲しんでいます。

しかし今は力を合わせて共に闘いましょう。
ベートーヴェンの交響曲第5番では、運命の扉が4回たたかれます。
今、まさに運命が扉をたたいています。
しかし私たちはより強くなることができるでしょう。
ベートーヴェンの音楽がこの困難から立ち直る力となり、私たちがより博愛に満ち、より人間らしくなれることを願っています。
そして必ずや、ベートーヴェンの素晴らしい音楽を再びみなさんと分かち合う日がおとずれることを信じています。

友情を込めて


――LFJアーティスティックディレクター ルネ・マルタン

〈ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2020〉official site
www.lfj.jp/lfj_2020
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015