ニュース

映画『ミニオンズ フィーバー』、入場者プレゼントとして「ミニオンズ フィーバーくじ」配布決定

2022/07/01 13:30掲載
はてなブックマークに追加
映画『ミニオンズ フィーバー』、入場者プレゼントとして「ミニオンズ フィーバーくじ」配布決定
 世界中で“ミニオンブーム”の社会現象を巻き起こした『ミニオンズ』シリーズ、待望の最新作『ミニオンズ フィーバー』が、7月15日(金)から全国公開となります。この度、入場者プレゼントとして「ミニオンズ フィーバーくじ」の配布が決定しました。

 大ヒットを記録した『SING / シング:ネクストステージ』ほか『怪盗グルー』シリーズ、『ペット』シリーズなど、誰もが知っている人気アニメーション作品を世に送り出してきたイルミネーション。最強最悪のボスに仕えることが生きがいのミニオンたちがグルーと出会うまでの話にフォーカスが当てられた『ミニオンズ』(2015年)、グルーとバナナが大好きな相棒のミニオンたちを中心に物語が展開する『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017年)は日本でも大ヒット。今や「ミニオン」は絶大な人気を誇るキャラクターとして日本を含め世界中で愛されています。

 最新作『ミニオンズ フィーバー』では、1970年代を舞台にグルーとミニオンの最大の謎であるはじまりの物語が描かれます。主人公グルーの声は笑福亭鶴瓶が続投、新キャストとして、グルーがあこがれる悪党グループ“ヴィシャス・シックス”の元リーダー、ワイルド・ナックルズ役に市村正親、ミニオンたちの前に立ちはだかる最強悪党チーム“ヴィシャス・シックス”の女リーダー、ベル・ボトム役に尾野真千子、ミニオンたちの師匠になるカンフーの達人、マスター・チャウ役には渡辺直美が決定。この夏、ミニオン史上最高のハチャメチャな物語に期待が高まります。

 そして、全国3,000名の強運の持ち主にだけ、ミニオン史上初のここでしか手に入らない等身大ミニオンが当たり、さらにはLINEスタンプのダウンロードもついてくる「ミニオンズ フィーバーくじ」を入場者プレゼントとして配布することが決定しました。

 「ミニオンズ フィーバーくじ」は、映画を鑑賞する際に配布されるくじを受け取り、8月31日(水)の抽選日に、くじに記載されているQRコードにアクセスすると、当選結果が確認できるという仕組み。ボブ組、ケビン組、スチュアート組の3種類が期間に分かれて配布され、見事当選すると、くじに記載のある組のキャラクターの等身大ミニオンをそれぞれ1,000名様の方がゲットすることができます。等身大のミニオングッズはミニオン史上、今回が初めてとなります。

 そんな貴重なグッズが手に入る「ミニオンズ フィーバーくじ」は、全国の上映劇場(※一部劇場を除く)で配布。第1弾のボブは身長50cm、第2弾のケビンは身長75cm、第3弾のスチュアートは身長61cmと、劇中設定そのままのサイズ感となっており、まるで本物のミニオンをおうちにお迎えするかのような夢のようなチャンスです。本作で初登場となるカンフースーツ姿を身にまとった夢の等身大ミニオンをゲットできるのはこの「ミニオンズ フィーバーくじ」だけとなります。

 さらに、「ミニオンズ フィーバーくじ」ではオリジナルのLINEスタンプもダウンロードできます。LINEスタンプは「おもしろかった!」「よきよき」「もっかい観たい!」など、映画鑑賞後にピッタリの可愛らしいデザインとなっており、家族、友だちと一緒に使えば、会話も盛り上がってトーク画面が大フィーバーすること間違いないでしょう。




©2021 Universal Pictures and Illumination Entertainment. All Rights Reserved.

『ミニオンズ フィーバー』
2022年7月15日(金)より全国公開
minions.jp
配給: 東宝東和
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015