ニュース

9nine村田寛奈が主演&主題歌担当する短編映画「たまには、大きな声で」が期間限定で公開

9nine   2020/05/28 14:50掲載
はてなブックマークに追加
9nine村田寛奈が主演&主題歌担当する短編映画「たまには、大きな声で」が期間限定で公開
 パフォーマンス・ガールズ・ユニット“9nine”のメンバー、村田寛奈が主演&主題歌を務める短編映画「たまには、大きな声で」が、6月14日(日)までの期間限定で無料公開されています。

 「たまには、大きな声で」は、短編映画制作応援プロジェクトとしてクラウドファンディングを184%の達成で制作を行ない、村田寛奈が主演・主題歌を務めた作品。ロケは神奈川県綾瀬市の全面協力で2月に撮影されました。シンガー・ソングライターの女の子・慶子が、スランプや恋人との別れに悩みながらも、それを乗り越え未来を向いて歩み出していく物語です。

 9nineが活動休止になってから、音楽や演技の仕事に積極的に取り組んできた村田。2019年春から本格的に取り組み始めたアコースティック・ギター弾き語りのYouTubeチャンネル「#ひろろいろ」を開設し、弾き語り動画をこの1年毎週欠かさずに投稿してきました。そんな村田の姿に共鳴した、映画監督の柴山健次(『パーフェクトワールド 君といる奇跡』ほか) が、村田をモデルにした短編映画の脚本を寄せたことから、今回の企画は始まりました。

 村田は、5月22日に9nineのメンバーと限定オンラインイベント〈9nine online event 2020 〜ONLINEのON9NINE〜〉を実施。9nineとしてファンの前に姿を現すのは活動休止後初であり、ライヴ中にはグループ初期のエピソードを語るなど、大勢のファンから大きな反響がありました。

 今回も、緊急事態宣言解除後でも、家での楽しみを絶やさぬようにと、本来の予定にはない限定公開を決定。村田は「本当はみんなで映画を見たり、映画館で上映をしようと思っていたのですが、このような状況でまだ実現していません。家にいる時間が、この映画で、少しでも楽しい時間になればいいなと思い、映画を公開することにしました。たくさんの方にたくさんの力を貸してもらい、支えていただきながら完成した大切な作品です。皆さんに、見てもらえたら嬉しいです」とコメントしています。

拡大表示


「たまには、大きな声で」
youtu.be/LG_bIc9P330
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)
[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る
[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015