ニュース

サウンド・アーティストAmetsub、待望のニュー・アルバムをリリース

Ametsub   2012/06/01 21:04掲載
はてなブックマークに追加
サウンド・アーティストAmetsub、待望のニュー・アルバムをリリース
 2009年リリースの2ndアルバム『The Nothings of The North』がワールドワイドに高い評価を獲得、今や一音楽家として確固たるポジションを築き上げているサウンド・アーティスト、Ametsub。同作が独名門Mille Plateauxからライセンス・リリースされたことも記憶に新しい中、待望の3rdアルバム『All is Silence』(N66CD-003 税込税込2,310円)をリリース!一昨年のsketches for albinos(アイスランド)『days of being wild and kind』が素晴らしかった新鋭レーベル「nothings66」(www.nothings66.com)のリリース第3弾として、6月6日(水)発売です。

 一聴して格段のスケールアップを果たしている事がありありと伝わってくる本作。彼のチャームポイントである生楽器 / 具体音カットアップ、テープワークの効果を最大限に活かし、映像を思わせるサウンドスケイプは奥行き倍増。よりディープに、より軽やかに。“これまで以上に”と評するのが陳腐なほど、表現力が拡大した作品に仕上がっています。ネクストレベルへと到達したAmetsubの姿を、ぜひご堪能ください!





Ametsub


※6月6日(水)発売
Ametsub『All is Silence』
N66CD-003 税込2,310円

[収録曲]
01. Utmost Point
02. Rufouslow
03. Blotted Out
04. Precipice Drive
05. Lucent
06. Vestige For Wind Day
07. Key
08. Dimmur
09. Sun Of Madrid
10. Over 6633
11. Muffled Blue
12. Cloudsfall
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015