ニュース

ブレイク必至のロック・バンド、andropのCDがついに解禁!

androp   2009/12/16 16:12掲載
はてなブックマークに追加
ブレイク必至のロック・バンド、andropのCDがついに解禁!
 デビュー前からその音楽性が多方面のメディアで話題になり、すでに2010年ブレイク・アーティストの本命候補として挙げられているロック・バンドのandrop。彼らが本日、初の音源となるミニ・アルバム『anew』(VRES-0001 税込1,800円)をリリースしました。

 彼らは、デビュー前にも関わらずMySpaceのプロフィール再生回数は40万を超え、J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」で楽曲がオンエアされ続け、さらに〈SUMMER SONIC 09〉へ出演するなど……と、その確かな音楽性から注目度が急上昇しています。しかし、その全貌はいまだベールに包まれたまま。今のところ、彼らを理解するためにはミニ・アルバム『anew』を聴くしかなく、早くからアンテナを張っていたファンからは発売が待たれていました。

 今作は、通好みのロック・サウンドを基調としつつも、J-POPシーンのメインストリームでも十分通用するポップな仕上がりに。革新的なサウンドで、引き出しの多さを感じさせる作品です。12月18日(金)のJ-WAVE「TOKYO REAL-EYES」では、ミニ・アルバム『anew』の魅力を紐解くべく、andropスタジオ潜入レポートが行なわれるとのことなので、お聴き逃しなく!

 また、2010年4月には、初のワンマン・ライヴが東京・代官山UNITで行なわれます。どんなロック・バンドなのか、その全貌にぜひ注目を! 


※発売中
androp『anew』
(VRES-0001 税込1,800円)
01. Roots
02. Tonbi
03. Image Word
04. Nam(a)e
05. Halo
06. Te To Te
07. Basho

andropワンマン・ライヴ〈angstrom 0.1 pm〉
●日程:2010年4月17日(土) 
●会場:東京・代官山UNIT
●時間:開場17:30 開演18:30
●料金:前売3,000円 当日3,500円(ドリンク代別)
※1st ALBUM『anew』に、ワンマン・ライヴ〈angstrom 0.1 pm〉の先行予約フライヤーが封入されています。
オフィシャル・サイト:http://www.androp.jp/
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015