ニュース

アンジュルム、日本武道館にて秋ツアー千秋楽公演開催 スマイレージ時代の楽曲から最新曲まで全29曲披露

アンジュルム   2022/12/01 13:20掲載
はてなブックマークに追加
アンジュルム、日本武道館にて秋ツアー千秋楽公演開催 スマイレージ時代の楽曲から最新曲まで全29曲披露
 アンジュルムによる単独公演〈アンジュルム concert 2022 autumn final ANGEL SMILE〉が、11月30日に東京・日本武道館にて開催されました。

 本公演は、2022年9月24日よりスタートしていたツアー〈Hello! Project 2022 Autumn CITY CIRCUIT アンジュルム concert tour angel and smile〉の千秋楽公演。会場には新型コロナウイルス感染予防対策がとられ、当日は約8,500人を動員しました。また、ライヴの模様は、CSテレ朝チャンネル1にて生中継されたほか、全国47都道府県の映画館でライヴビューイングも実施されました。

 前回の〈-The ANGERME-〉ツアーでは、グループがアンジュルムに改名して以降の楽曲にスポットライトを当てた内容でしたが、今回のツアーは、タイトルに“ANGEL SMILE”と冠しているとおり、アンジュルムだけでなく改名前のスマイレージ時代の楽曲も多数セットリストに盛り込んで両時期の魅力を楽しめるものとなりました。

[ライヴ・レポート]
 ライブではメドレー含む全22曲を披露。1曲目の「ハデにやっちゃいな!」から強気でエネルギッシュな姿を見せた後には、「愛されルート A or B?」で大人っぽい表情も見せる。久しぶりにメインステージとサブステージの2ステージ仕様となり、メインステージバックの大ビジョンを活かした演出が多かったのも本ライブの見どころだ。序盤では最新シングルから「悔しいわ」も披露され、勝ち気で負けず嫌いな姿が似合うアンジュルムらしい熱いパフォーマンスが炸裂。会場からの大きな拍手を浴びた。

 また、武道館でのファイナル公演限定で「私、ちょいとカワイイ裏番長」「◯◯がんばらなくてもええねんで!!」「有頂天LOVE」もパフォーマンス。VTRパートで2014年から現在までのライブ映像がダイジェストで流れたかと思うと、ブロック中盤ではスマイレージ時代の楽曲「スキちゃん」を現メンバー紹介バージョンで披露したあと、後半に向けた拍手アオリで上國料萌衣が「今日は三三七拍子で。ペンライトをお持ちの方は“ハート、ハート、アンジュがスキちゃん!”のリズムで振っていきましょう!」と全体へ呼びかけ、ファンとともに三三七拍子を完成させる一幕もあった。

 後半戦では「赤いイヤホン」を皮切りに、アンジュルム時代のアグレッシブな楽曲をノンストップで連発。最後に人気曲「46億年LOVE」で本編を締めくくり、アンコールではツアー内初パフォーマンスの「I 無双 Strong!」「Uraha=Lover」を披露したのち、メンバーそれぞれがツアー感想を語った。

 今回が2回目の武道館となる平山遊季は、「前にこれまでの先輩方の音源やライブ映像をたくさん見て聴いて、偉大さをいつも以上に噛みしめるツアーになりました。先輩方の偉大さをちゃんと学んで引き継ぎつつ、私らしさを出していけるように頑張りたいと思います」とコメント。若手メンバーの多くにとってはグループの歴史を体感するツアーにもなったようだ。近年になって入場数の制限が緩和され、いっぱいになった観客席に感動するメンバーもいた。

 橋迫鈴は「先輩方のおかげで武道館に立たせてもらっているという気持ちが...」と感極まって泣きそうになりつつ「もっと、私の力で武道館に立ちたいなって、アンジュルムを支えられるように頑張りたいなって思ったツアーでした」と続け、そのあと佐々木莉佳子がもらい泣きしながら「久しぶりに披露した曲で初心に立ちかえりつつ、同時に後輩のみんながいるからこそアンジュルムは進み続けているなと感じました」とフォローをいれる。

 またリーダーの竹内朱莉は、アンコール時にツアーを振り返って「久しぶりにメンバー卒業・加入イベントがなく、この10人で心の底から楽しんでやってこれた一年でした。ツアーを通して全国いろいろなところに行ったり、たくさんの方とコミュニケーションもとれてアンジュルムの輪が広がってるなって実感できました。今日は今年一年の集大成をお見せできたんじゃないかなと思います」と語り、今後へと繋ぐ形に。アンコールラストでは最新シングルから「Piece of Peace〜しあわせのパズル〜」が披露される形でツアーが締めくくられた。

 アンジュルムは今後、年末12月29日(木)に〈rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 22/23〉への出演が予定されているほか、12月30日(金)・31日(土)にはハロー!プロジェクトの年末コンサートに出演。2023年1月2日(月・祝)からはハロー!プロジェクト新春コンサートへの出演で新春を盛り上げていく。


拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


アンジュルム concert 2022 autumn final ANGEL SMILE
2022年11月30日(水)
東京 日本武道館

[セットリスト]
01. ハデにやっちゃいな!
02. 愛されルート A or B?
03. 愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
04. 悔しいわ
05. ミステリーナイト!
06. 私、ちょいとカワイイ裏番長
07. ◯◯がんばらなくてもええねんで!!
08. 有頂天LOVE
09. 私の心
10. 新・日本のすすめ!
11. メドレー: カクゴして!(上國料・伊勢・川名・松本) / 新しい私になれ!(竹内・佐々木・川村・川名・為永・平山) / キソクタダシクウツクシク(竹内・上國料・川村・橋迫・為永・平山) / ショートカット(上國料・伊勢・橋迫・松本) / 汗かいてカルナバル(佐々木・川村・橋迫・為永・平山) / プリーズ ミニスカ ポストウーマン!(竹内・上國料・伊勢・橋迫・松本・平山) / もう一歩(竹内・佐々木・伊勢・川名・松本) / 夢見る 15歳(佐々木・川村・川名・為永)
12. 愛すべきべき Human Life
13. スキちゃん
14. 赤いイヤホン
15. はっきりしようぜ
16. 限りある Moment
17. 大器晩成
18. ドンデンガエシ
19. 46億年LOVE

EN-01. I 無双 Strong!
EN-02. Uraha=Lover
EN-03. Piece of Peace〜しあわせのパズル〜


rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 22/23
2022年12月29日(木)
千葉 幕張メッセ国際展示場
https://countdownjapan.jp

Hello! Project Year-End Party 2022 〜GOOD BYE & HELLO !〜
2022年12月30日(金)・31日(土)
東京 中野サンプラザ
http://www.helloproject.com/angerme/event

Hello! Project 2023 Winter 〜TWO OF US〜
※公演によって出演グループが異なります。出演者は公演詳細ページをご確認くださ
い。

http://www.helloproject.com/angerme/event
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015