ニュース

EXILE ATSUSHI×THE RAMPAGE、「CL」新企画“KEY MUSIC”にてヴォーカルコラボ

ATSUSHI(EXILE)   2021/12/01 13:30掲載
はてなブックマークに追加
EXILE ATSUSHI×THE RAMPAGE、「CL」新企画“KEY MUSIC”にてヴォーカルコラボ
 12月1日(水)からスタートするLDHの動画配信サービス「CL」の新企画“KEY MUSIC”にて、EXILE ATSUSHIとJr.EXILEによるヴォーカル・コラボレーションが実現。昨年11月からソロとして活動を続けるEXILE ATSUSHIにとって、EXILE TRIBEでのコラボレーション歌唱は勇退後初となります。

 “KEY MUSIC”とはLDH所属のヴォーカリストによる本気の歌唱をファンの皆様にお届けするニュー・コンテンツ。出演するヴォーカリストが自分の想い入れの強い楽曲を歌唱、本気の歌を通じて新たな感動が生まれる瞬間を届けます。記念すべき第1回目の配信には、EXILE ATSUSHIが参加、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのヴォーカル、RIKU、川村壱馬吉野北人とのコラボレーションが果たされます。

 コラボレーション歌唱される楽曲は、「あなたへ」。12月1日(水)に発売される、今年9月27日にデビュー20周年を迎えたEXILEへのトリビュート・シングルに収録されたナンバーです。GENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICSBALLISTIK BOYZらJr.EXILE4組によって始動したプロジェクト「EXILE TRIBUTE」では、12月1日(水)より4週連続で各グループ4曲ずつEXILEの楽曲をカヴァーしたトリビュート・シングルが発売されます。

 本プロジェクトはEXILE HIROがプロデュース、EXILE ATSUSHIもサウンドディレクションを担当。両者にとって想い入れの深い同曲を題材としたコラボレーションを通じてどんなが感情が芽生え、世代を超えた新たな感動が生まれるのか、注目です。「CL」では、今回のTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEを含め計4回に分けて、Jr.EXILEヴォーカル陣とのコラボレーションを順次配信される予定となっています。

[コメント]
すごく誇りに思います。僕らにとっては大切な曲ですし、今は若い世代でEXILEの曲を聞いたことない世代の子たちも出てきていると思います。Jr.EXILEの歌唱を聞いて「EXILEのカバーなんだ」と思ってもらう事で、僕らが歩んできた軌跡を少しでも感じていただき、「Jr.EXILE」という呼ばれ方や「EXILE TRIBE」の意味を知ってもらえたら嬉しいです。なおかつ曲は曲で今のかっこよさで楽しんでいただきたいです。
――EXILE ATSUSHI

この企画を聞いた時からずっと緊張していました。まさか、憧れのATSUSHIさんとこの企画で一緒に歌えると思ってもいなかったので、ATSUSHIさんが隣で歌っている姿を見て、最初に自分が歌った時は、本当に光栄な気持ちになり、泣きそうになりました。あらためてもっと頑張らなきゃと思い、気合いが入りました。
――吉野北人

今日は、色々なプレッシャーや、いい意味で憂鬱なくらいの緊張などを感じていたんですが、実際にATSUSHIさんと歌ってみて、どこか不思議な感覚に包まれました。シンプルに刺激的で想像をはるかに上回る経験値を積む事ができ、有意義な時間を過ごさせていただきました。
――川村壱馬

ライブ一回で得る僕らの経験値もすごく大きなものですが、憧れのATSUSHさんとのコラボでそれをはるかに超える経験値を積む事ができました。歌い始めた当時の自分に「絶対やめるなよ。いい事あるから」と言ってあげたいくらい素敵な一日でした。
――RIKU

拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


CL新企画「KEY MUSIC」〜EXILE TRIBUTE版〜(初回THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
有料動画配信サービス「CL」配信スケジュール
12月1日(水)17:00〜配信
www.cl-live.com/lp
※放送日時、放送内容は変更になる場合がございます。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015